大規模・グローバル企業向け
連結会計ソリューション

東証時価総額上位200社の約半数が利用する、連結会計のデファクトスタンダード

ビジネスが大規模化、グローバル化している状況では、連結会計システムを進化させ、グループ全体の連結会計プロセスの中に残存する、アナログなExcel作業や煩雑なメールのやり取り、マンパワーによる業務を根絶することが求められます。

さらに、決算の早期化だけでなく、管理会計の充実や子会社ガバナンスの強化等、経理部門に対する社内外からの期待の高まりに対し、限られたリソースの中で効果的な施策を講じる必要があります。

ディーバでは創業以来の20年以上の経験を活かして、日本の会計制度に対するきめ細やかな対応だけでなく、他言語対応、ERP連携、管理会計との統合など、大規模・グローバル企業が抱えるグループ経営課題への最適解を提供し、お客様の連結会計業務に伴走いたします。

単体会計プロセス(連結会計システム)>連結準備/ グループ経営情報管理プロセス(グローバル総合データベース DivaSystem SMD)>連結会計プロセス(連結会計システム DivaSystem LCA)>開示プロセス(開示システム)

よくある課題とディーバの提供価値​

課題
グループ本社だけでなく 海外地域統括拠点を含めたグローバルな連結会計業務を行う必要性から、多言語、多段階の連結会計業務に対応する仕組みが必要である。
提供価値
多言語、多通貨対応はもちろん、サブ連結を含む多段階での連結決算、統合されたワークフローなど、グローバルなオペレーションを支える機能群を提供いたします。
課題
本社の限られた人員では充分なグループ会社への支援やコミュニケーションができず、導入や運用が不安である。
提供価値
日米欧3極のサポート体制を構え、海外子会社への導入展開支援、導入後の現地での問い合わせを、時差なくスピード感をもって対応いたします。
課題
変化し続ける会計基準、開示要件へのキャッチアップをタイムリーに実施する必要があるが、全てを自社にて対応しており負荷が高い。
提供価値
日本の決算制度に20年以上携わってきたディーバだからこそ可能な、プロダクト、サポート面における万全できめ細やかな制度対応を提供いたします。
課題
財務会計と管理会計を自社にとっての最適な統合方針を見極め、実装していくための経験値、プロジェクト遂行が難しい。
提供価値
連結ベースでの財務会計と管理会計の統合方針の策定から、業務プロセス整備、それを実現するためのシステム、データ整備・実装を、数多くの他社事例を参考に、トータルでサポートすることが可能です。
課題
言語や文化、更には時差等、環境の異なるグループ会社が増加し、現地の状況が見えなくなっている中、ERP統合に頼らないスピーディーな解決策が見つからない。
提供価値
連結会計システムをハブにした、ガバナンス強化のための必要十分なデータ統合基盤をご提供いたします。

連結会計システムテムの中でグループ会社の情報が可視化され、誤謬の低減や会計リスク検知が可能となります。

グループ会社のERPとはシームレスなシステム連携をいたします。​
  

関連製品

関連サービス

決算効率化コンサルティングサービス
決算早期化や決算業務の効率化を支援するため、会計基準の変更、決算期の統一、ビジネスのグローバル化などお客様の経営環境の変化に対応し、業務プロセスや業務体制まで踏み込んだ改善ポイントの把握と、最適な解決策の提案及び解決策の実現支援を行います。
システム運用アウトソーシング
ディーバの製品を安心してご利用いただけるシステム基盤の構築、運用、保守をまとめてご提供するクラウド型のサービスです。システム機器自体のコストや運用にかかるコストを削減するとともに、お客様が本来の業務に注力できる環境を実現します。
新任担当者向けトレーニング
弊社提供の各種製品が利用できるようになります。講座一覧や申込方法等は、お客様専用サポートページでご紹介しています。
連結会計実務講座
連結会計を理解し、実務上の仕訳作成、また連結財務諸表の作成等の各種手続きができるようになる講座です。場所を選ばず受講いただけるeラーニングを提供しております。
 ※詳細はこちらをご確認ください。
 ※弊社セミナールームでの開催も承りますので、お問い合わせください。
◆お問い合わせ先
ディーバ教育講座担当
  TEL:03-6683-3010 Email:education@diva.co.jp
お問い合わせ