DIVA Compass

企業価値経営のためのグループ経営ダッシュボード

企業価値経営ダッシュボード

連結会計システムに蓄積されたデータと、ディーバ独自の開示情報データベースを元に、事業・グループ会社毎の経営指標を自動算出し、資本市場との対話に必要な情報を、すぐに手に入れることができます。

DIVA Compassは資本市場との対話に必要な情報を企業価値経営ダッシュボードとして提供

導入効果

グループ経営レポートによる事業/グループ会社毎の経営情報の把握
連結会計システムに蓄積されたデータを活用し、事業/グループ会社毎の経営指標をグラフィカルにレポーティングします。さらに開示されている他社の情報と比較を行うことで、自社と他社との客観的なポジショニング分析が可能です。
事業ポートフォリオマネジメントに必要な情報の整備
500以上のオリジナルの業種区分で分類された開示情報を利用することにより、事業を評価する上で不可欠な事業別バランスシート、事業価値を算出できます。お客様でデータを整備する必要はありません。(特許申請中)
資本市場/投資家の視点を持った企業価値向上に向けた経営の実現
投資家/経営層の視点で、自社内の事業/グループ会社の詳細な経営情報の把握から、事業別バランスシート、事業価値の情報まで整備することにより、持続的な企業価値向上に向けた経営を実現します。

解決したい課題を
ご相談ください

幅広い業務知識を持ったプロフェッショナルがヒアリング・調査の上、実効性のあるプランを提案します。

特徴

SaaS型のクラウドサービス(導入作業、サーバ不要、すぐ使えます)

日本の全上場企業の開示情報を収録

オリジナル業種区分(500区分以上)での業種平均ベンチマーク情報

グループガバナンス・システムの実務指針に沿った経営指標レポート

事業別バランスシート、事業価値の自動算出/シミュレーション

連結会計システムと連携すると、さらに詳細な事業別バランスシート/事業価値の計算が可能

機能

グループ経営レポート

グループ経営レポート

事業ポートフォリオ分析

事業ポートフォリオ分析

事業別バランスシート自動作成<

事業別バランスシート自動作成

事業価値算出(EBITDAマルチプル)

事業価値算出
(EBITDAマルチプル)

連結会計システム連携

連結会計システム連携

オリジナル業種区分

オリジナル業種区分
(500区分以上)

お問い合わせ