海外拠点ガバナンス

海外子会社のガバナンス強化を、テクノロジーと専門家によるサービスで総合的にご支援

海外子会社のガバナンス強化が、グループ経営の最重要課題に

グローバル化やM&Aによって、海外子会社数は増加の一途です。その結果、グループ本社では、連結決算の非効率化や子会社モニタリングの難しさが増しています。

海外子会社との間には、言語、距離、時差などの様々な障壁があり、それらの障壁を駐在員などの”ヒト”の努力に頼ってガバナンスを担保しているケースも多い状況です。

ディーバでは、テクノロジーと専門性の高いサービスを組み合わせ、お客様の海外拠点ガバナンスに関する負荷を低減いたします。

海外子会社を含めたグループシナジーの最大化が、本社の大きな役割の一つ
お問い合わせ