グループ予算管理

業務の効率化・負荷軽減が急務

市場環境の急激な変化に対応するべく、予算編成~分析・モニタリング~改善施策立案・実行をよりスピーディに行うことが求められています。その一方で、実際には予算収集・集計・報告資料作成などの「作業」に時間を要しており、こうした業務の効率化・負荷軽減が急務となっています。

ディーバでは、1000社の制度連結導入実績で培った知見を活かして、シンプルな予算管理業務はもとより、グループ/グローバルの予算管理領域についても、自社製品をベースにしたソリューションを提供いたします。

【経営企画】予算・見込み/月次実績/中期計画など 【経理・財務】設備投資計画/資金管理/BEPSなど

具体的な導入効果

導入前
フォーマット変更や実績数字の初期セットなどの事前準備に手間がかかっていた。
導入後
年度や組織などのラベル情報をマスタ管理、前年の実績データを連携するなど、事前準備の手間が削減された。
導入前
入力値の精度が低く、収集側、報告側共に、集計後の確認に時間を要していた。
導入後
データ入力時点で整合性が確認できるため、データの品質が確保された。
導入前
各拠点の収集状況の進捗管理に手間がかかっていた。
導入後
システム上で提出状況を一目で把握でき、進捗管理が容易になった。
導入前
集計後、報告ファイルのデータシートに貼り付けが手間だった。
導入後
収集データがDBから読み込まれるので、報告資料作成の手間が解消された。
導入前
これらの作業に追われ、肝心の分析や施策立案に手が回らない。
導入後
作業に追われる状況から、分析、施策立案に時間を費やせる状態になった。

関連製品

お問い合わせ