導入事例

お問い合わせ・資料請求

株式会社アサツー ディ・ケイ 様

お客様情報

  • 連結売上高:352,984百万円(2014年12月期)
  • 従業員数:連結 3,430人(2014年12月現在)
  • グループ会社数:国内23社、海外36社(持分法適用子会社を含む、2014年12月31日現在)
  • 事業内容:広告代理店業、広告制作業務など
株式会社アサツーディ・ケイ イメージ

グループ経営管理の基盤強化にDivaSystemを活用
非連結子会社を含めたグループ全社の予実管理と連結処理を
システム化してコンプライアンスの向上を実現

多様な顧客のマーケティング・広告展開を支援し、またアニメーションや実写コンテンツの制作にも幅広く携わっているアサツー ディ・ケイは、50 社以上のグループ会社を有し、顧客の事業展開に合わせて北米や欧州、アジアの各地域に事業拠点を設けている。グループ全体の実績、予算、見込みを連結して管理し、グループ経営管理の高度化を目指した同社は、DivaSystemを中核とする業務フローを構築して、スピーディな情報活用を実現している。

導入前の課題、懸案事項

  • 全体の2/3ほどを占めていた非連結子会社の予実管理を月次化し、グループ経営管理の強化を図る上で、データ収集や集計処理など本社の業務負担を削減する必要性が高まった。

導入効果

  • DivaSystem EIGSを非連結子会社にも展開し、月次ベースの報告をオンライン化。データを直接DivaSystemに登録するプロセスを構築し、本社の業務負担を削減した。
  • グループ各社の業績の可視化、コンプライアンスの向上を実現した。
  • 実績、予算、見込みの連結処理を自動化し、連結ベースのPDCAサイクルによるグループ経営管理の基盤強化を実現した。

【導入製品】DivaSystem EIGS

導入製品 DivaSystem EIGS フロー図