導入事例

お問い合わせ・資料請求

旭化成株式会社 様

国内外子会社100社超からの資料収集とデータ集計にDivaSystem FEMを活用-工数削減に大きな価値

導入前の課題・背景

100社を超える国内外子会社から、決算書やリース、退職給付、税効果会計などの資料を収集する手段として、メールに各報告用フォーマット(主にExcel)を添付するという方法をとっていた。しかしメールでのやりとりでは、受領したメールを見落とすリスクや、提出資料に漏れがないかなどのチェック、進捗管理の煩雑さなどの課題があった。

また集計業務も手作業で行っていたため、多くの作業が集中する決算期において貴重な時間が割かれていた。

DivaSystem FEMの導入ポイント・効果
  1. 従来のフォーマットをそのまま利用できる
  2. 資料収集依頼の明確化・簡素化
  3. 提出進捗管理が容易
  4. 集計作業の負担が軽減される
  5. 外貨を円貨に自動換算できる