導入事例

お問い合わせ・資料請求

銀行業 A銀行 様

開示書類や報告書など文書作成で多用するデータの転記を
DIVA DataTranScripterで自動化し、大幅な効率化を実現
基礎データの蓄積と整備のためにDivaSystemの活用も促進

A 銀行様 イメージ

多数の支店、業務拠点を持つA銀行では、開示書類や報告書など日々作成する文書が非常に多いことから、その業務をいかに効率化するかが大きな課題だったという。すでに導入済みだったDivaSystemを活かして課題を解決したいと考えた同行は、文書作成を支援するDIVA DataTranScripterを組み合わせることで大幅な改善を果たし、同時にDivaSystemの活用も促進させている。

導入前の課題、懸案事項

  • 開示書類や報告書に手作業でデータを転記しており、ミスや不整合が生じやすかった。また、作成後の精査にも負担がかかっていた。
  • 元データの集計や作成はExcelで行うことが多く、この作業にも時間を要していた。

導入効果

  • DTSで転記するデータを事前に定義することで作業を自動化し、飛躍的な効率化、正確性の向上が図れた。
  • 主要なデータをすべてDivaSystemに登録して、集計、出力、管理など一連の作業を効率化し、文書作成の事前準備も大幅にスピードアップした。

【導入製品】DIVA DataTranScripter

DIVA DataTranScripter フロー図