導入事例

お問い合わせ・資料請求

JBCCホールディングス株式会社 様

お客様情報

  • 従業員数:2,777名(連結、有期社員248名を含む、2014年4月1日現在)
  • グループ会社数:16社(国内12社、海外4社、2014年4月末現在)
  • 事業内容:情報ソリューション(サービス)提供、製品販売、製品開発製造
JBCCホールディングス株式会社 イメージ

3ヵ年計画の業務改革で経理財務の作業フローを再構築
自ら実践しノウハウを蓄積することを重視した改革のプロセスを経て
会計システムの更新や強化に留まらない効率的な業務基盤を整備

IT活用のためのサービス提供、各種製品販売、開発製造などを手掛けるJBグループは、国内12社、海外4社(2014年4月現在)の事業会社が各々の持ち味を活かして連携し、2万社を超えるお客様の経営やIT活用の課題解決をトータルに支援している。事業会社の1つでコーポレートスタッフとして経理財務の業務を担っているC&Cビジネスサービスは、現在3ヵ年計画で業務改革を進めており、会計システム全体の見直しにも着手。経理財務の情報が集約される連結決算には、DivaSystemを活用している。

導入前の課題、懸案事項

  • 手作業やExcel による個別処理など、会計システムの仕様に起因する非効率な業務を改善したいと考えていた。
  • スタッフ専門会社として、従来よりもさらに業務効率や生産性の向上を求められていた。
  • 事業会社の増加、IFRS対応など、今後の事業展開を支える業務基盤を整備したいと考えていた。

導入効果

  • 会計システムに留まらず作業フロー全体を見渡した再編によって、非効率な業務をなくし、生産性、対応スピードの向上を実現している。
  • 利用ツールや業務フローの統一を進めたことにより、グループ全体の業務標準化に向けた基盤が整った。

【導入製品】DivaSystem

導入製品 DivaSystem フロー図