導入事例

お問い合わせ・資料請求

高機能性材料P社 様

営業・生産の情報をグローバルに共有し、アクションにつなげられる基盤を確立

需要家に対する価格交渉力強化のため、営業情報や生産情報を共有し、連結ベースでの収益向上を目標とした。

導入前の課題・背景

アジアシフト、事業構造改革を継続しているなか、会計システムと販売管理、原価計算は分断されており、営業現場、生産・ロジスティックス部門のアクションに必要な鮮度の高い情報を分析することができなかった。

導入のポイント
  1. 経営のコミットメントと本社主導での営業改善
  2. お客様自身のビジネスナレッジとディーバメンバーの連結経営管理ナレッジの融合
  3. 連結ベースと販社ベースで異なる営業利益最大点の違いを営業現場まで浸透させることができた