導入事例

お問い合わせ・資料請求

株式会社三菱ケミカルホールディングス 様

お客様情報

  • 従業員数:55,131人(連結)
  • グループ会社数:429社
  • 事業内容:機能商品、ヘルスケア、素材ほかの製造、販売/医療、ヘルスケア関連事業
株式会社三菱ケミカルホールディングス イメージ

制度連結と管理連結のシステムを統合して業務を効率化
管理連結の強化や四半期決算の法制化への対応を図った後
アウトソーシングによるシステム運用負荷の削減にも取り組む

三菱ケミカルホールディングスは、三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨン、生命科学インスティテュートの5社を事業会社とし、連結子会社は国内外合わせて361社(2014年3月末現在)となっている。管理連結の取り組み強化や連結決算システムに関する課題の解決に加え、四半期決算の法制化に対応する必要から、同社は連結決算システムをDivaSystemに刷新。業務の効率化、システム運用の負担とコストの削減を実現し、ホールディングスに加え、主要事業5社の連結決算システムの統一も進めている。

導入前の課題、懸案事項

  • 制度連結と管理連結のシステムを個別に構築、運用しており、データ連携や同期に大きな負荷が生じていた。
  • 管理連結用のシステムは使い勝手が悪く、保守コストも高額だったため、刷新を検討していた。

導入効果

  • 同一サーバ内での複数範囲の連結(フラット連結)、制度連結と管理連結の統合などにより、業務の効率化とグループ再編への柔軟な対応が可能になった。
  • 各種データの活用が容易になり、業務全体のスピードアップ、速やかな意思決定を行うための基盤が整った。
  • 連結決算システムの基盤をDIVAにアウトソースすることにより、安定した業務環境の実現とコストや運用負荷の削減を両立している。

【導入製品】DivaSystem

導入事例 DivaSystem フロー図