導入事例

お問い合わせ・資料請求

株式会社日陸 様

DivaSystemを活用し、毎月60ページの管理会計資料を作成

導入前の課題・背景

危険物物流に特化した日陸の事業内容は、一般の物流企業とは異なり、また連結管理会計上の複雑な処理が複数存在した。

それらの複雑さはAccessやExcelを使って対処していた。内部取引の控除、科目の振替、組替え、合算など管理連結の処理は経理部門が自分たちで開発・制作したAccessを使い、役員会への毎月の提出資料は、そのAccessで元データを作りExcelで読み込んで印字、作成。しかしこのようなやり方では、万が一担当者がいなくなったら、それ以降メンテナンスが不可能になる=管理会計資料が作れなくなるということ、Accessでは将来性・発展性に欠ける、という2つの問題があった。

ディーバに求めた4つの要件
  • 条件1:日陸特有の事情にすべて対応できること
  • 条件2:今までと同じ帳票が出せること
  • 条件3:今までより作業時間を短縮できること
  • 条件4:属人性の低減(根絶)