導入事例

お問い合わせ・資料請求

住友ベークライト株式会社 様

お客様情報

  • 従業員数:単独 2,123名/連結 5,262名(2014年3月31日現在)
  • 連結子会社:国内10社、海外23社(2014年3月31日現在)
  • 事業内容:半導体関連材料、高機能プラスチック、クオリティオブライフ関連製品の製造、販売
住友ベークライト株式会社 イメージ

決算期間の3 ~ 4営業日短縮に成功し、
連結会社の決算月統一を実現
各社とのコミュニケーションも強化して効果を上げる

プラスチック素材のパイオニアとして、より高度な機能を創出することで社会に貢献している住友ベークライトは、事業のグローバル展開を積極的に進めており、世界15の国と地域(2014年3月末現在)に拠点を有し、多数のグループ会社と連携している。決算月の統一のために、決算業務の早期化を進めることが課題になった同社は、DivaSystemを活用してデータ収集から集計までの一貫したフローを整備し、期待以上の効果を上げることに成功した。

導入前の課題、懸案事項

  • 連結パッケージのオフライン収集、手作業の確認/ 集計/ 登録による業務負担が大きかった。
  • 国内と海外の会社で異なっていた決算月の統一を進めるため、本社側でも決算業務の早期化が必須となった。
  • 連結パッケージの基本フォーマットは古く、過去からのつぎはぎでパッケージ入力者の立場から使いづらくなっていたため、見直しを考えていた。

導入効果

  • DivaSystem EIGSで連結パッケージをオンラインで収集、登録し、そのまま集計作業まで行える業務フローを整えて3 ~ 4営業日の期間短縮を実現した。
  • 国内、海外の決算月統一を果たし、制度連結と管理連結の月ズレも解消した。
  • 連結パッケージのフォーマット改善と業務プロセスの改善により、連結子会社の入力段階でのエラー防止、頻繁な問い合わせなどのやり取りや照合作業が削減できた。

【導入製品】DivaSystem EIGS

導入製品 DivaSystem EIGS フロー図