導入事例

お問い合わせ・資料請求

株式会社東京ドーム 様

DivaSystemの導入により、制度連結業務の強化と属人的体質からの脱却を実現

株式会社東京ドーム(以下、東京ドーム)様は、2007年DivaSystemの導入により連結決算体制が強化されました。

それまでの属人的な体質から脱却して、連結決算業務の標準化と効率化、そして早期化を実現しました。導入後はDivaSystemの絶対的な安定感と将来的な発展性を確信。

そして2011年、連結会計システムとの親和性を選定条件に個別会計システムの統一というプロジェクトが始まりました。

導入前の課題・背景
  • 45日以内の四半期報告書の提出義務化
  • 会計制度に対応できない、外資系システムの弱さの露呈
  • Excelに依存する体制ゆえの属人化と業務サイクルの悪化
DivaSystem 採用のポイント
  • 連結決算業務の標準化・効率化・早期化が実現できること
  • 会計制度改正に伴う追加費用が発生しないこと
  • システム・カスタマイズせずに導入可能なこと