導入事例

お問い合わせ・資料請求

株式会社エフエム東京 様

親会社での制度連結に加え、子会社のサブ連結にもDivaSystemを利用

導入前の課題・背景

TOBにより子会社化したジグノシステムズは、当時は上場会社だったため開示用に制度連結を行っていた。子会社化に伴って上場廃止した後も管理目的で連結会計を必要としており、単体決算に加えサブ連結決算を実施、さらに親会社への報告が必要なうえ、親会社であるエフエム東京とジグノシステムズとでシステムが異なるために紙ベースでの報告となっていた。

導入検討のきっかけ

親会社のエフエム東京では2000年頃よりDivaSystemを使用しており、ジグノシステムズが違う連結会計システムを利用していることに関して、運用の手間やコストがかかっていること、DivaSystemに比べて操作性が低いことなどから、担当スタッフからはDivaSystemで一本化したいという希望があがっていた。

そんな中、ジグノシステムズのサブ連結で利用していた連結会計システムの保守が切れるタイミングで、新たにサーバを調達しなければならないことなどがきっかけになった。