このセミナーは受付終了しました

連結会計

<宝印刷株式会社共催>e-Disclosureセミナー‐連結決算、法定開示の最適解‐

日程
2020.6.17(水) 14:00~15:30
会場
オンラインセミナー(自席でご受講可能)
定員
100名様
参加費
無料(事前登録制)
開催方式
オンラインセミナー(Webでのリアルタイム配信形式とさせていただきます。)

昨今の社会情勢により、多くの企業で新しい働き方が広まってきていることと存じます。
経理部門の皆様におかれましては、そのような状況下でますます経理業務の生産性向上が求められているのではないでしょうか。
その一方で、「連結決算プロセスにおける子会社データの収集」や「開示書類作成における整合性チェック」のように、個別の業務プロセスを改善するだけでは全体の生産性が上がってこないという問題点も顕在化しています。

ディスクロージャーサービスのパイオニアである宝印刷と連結会計システム国内シェアNo.1の実績を持つディーバは、お客様の業務効率化を図るべく、双方のシステム間のシームレスな連携をベースとした「連結決算~法定開示の標準業務プロセス統合オートメーション」をご提供しております。
同一メンバーでの兼務となることの多い連結決算および開示業務を、本質的には「一つの業務」と捉え、「DivaSystemにインプットすればX-Smart.Advanceからアウトプットされる」という「統合された業務基盤」のご提供を通し、経理業務の劇的な生産性向上に寄与いたします。

第一部では、Excelでの決算・監査・開示対応に課題を感じている連結決算業務責任者・担当者様向けに、DivaSystemを用いた課題解決方法を「DivaSystem」のデモンストレーションを交えながらご紹介させていただきます。
また、テレワーク環境下におけるシステム導入方法についてもご紹介いたします。

続くデモンストレーションでは、連結・開示のシームレスなデータ連携を実現させるDivaSystemとX-Smart.Advanceのデータ連携ソリューション「X-transfer」をご紹介いたします。

第二部では、開示決算の変革期において、よりワンストップでシームレスな開示業務環境の構築を支援する、開示決算自動化ツール「X-Smart.Advance」と、グループ会社管理オプション、またIRサイトの自動化ソリューションについてご紹介いたします。

(※)富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場」連結会計ソフト(パッケージ)売上金額2012-2017年度実績
(※)ITR「IT Market View:予算・経費・就業管理市場2019 連結会計市場:ベンダー別売上金額推移およびシェア(2016~2018年度予測)」

開催概要

日程

2020年6月17日(水) 14:00~15:30

申込締切日

2020年6月12日(金)

開催方式

オンラインセミナー(今回は特定の会場での開催ではなく、Webでのリアルタイム配信形式とさせていただきます。)

対象

連結決算、開示業務を効率化したいとお考えの経理・財務部の皆様
※参加対象外(同業・競合他社様など)の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。
予めご了承ください。

参加料

無料(事前登録制)

定員

100名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

主催

株式会社ディーバ

共催

宝印刷株式会社

参加方法

本オンラインセミナーは、Web会議システムを利用し配信いたします。
PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境があればご視聴可能です。
様々なブラウザでご利用いただけます。
(Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge、Internet Explorer、Safari などで視聴可能)

【会社規定により、ご利用できない場合】
大変お手数ですが、セミナー事務局<seminar@diva.co.jp>まで
ご連絡いただけますようお願いいたします。

プログラム

14:00~14:05
はじめに
宝印刷とディーバ双方の歩みや協業の歴史を振り返りつつ、両社のコラボレーションで実現される提供価値やソリューション概要をご説明いたします。
14:05~14:35
第一部

時代の変化に順応する!連結業務を見直し、課題解決する方法について
~DivaSystemを用いたリモート決算・監査対応のご紹介~


株式会社ディーバ 事業統括本部 西日本事業部
コンサルティングサービス部 第2グループ

柳井 崇

本パートでは、Excelでの決算・監査・開示対応に課題を感じている連結決算業務責任者・担当者様向けに、DivaSystemを用いた課題解決方法を「DivaSystem」のデモンストレーションを交えながらご紹介させていただきます。
また、テレワーク環境下におけるシステム導入方法についてご紹介いたします。

14:35~14:45
デモンストレーション
連結と開示のシームレスなデータ連携を実現した、DivaSystemとX-Smart.Advanceのデータ連携ソリューション「X-transfer」をご紹介いたします。
14:45~15:20
第二部

コーポレートガバナンス改革と開示制度の見直し!
~安定的且つ効率的な開示業務環境の構築を支援する、開示決算自動化ツールのご紹介~


宝印刷株式社 ICT営業部 X-Smart室
今川 雄一 氏

金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループの報告に基づく開示布令が改正を迎えています。
・財務情報および記述情報の充実
・建設的な対話の促進に向けたガバナンス情報の提供
・情報の信頼性、適時性の確保に向けた取組み
2019年3月期より一部早期適用が行われましたが、2020年3月期より完全適用となり、報告書の記載内容が拡充されます。
働き方改革が推奨される一方で、開示ご担当者様には法改正への対応に加え、
「業務の標準化」、「決算早期化」、「開示資料の正確性」等の課題とも向き合う事が求められています。
限りある時間とリソースで、これらの課題をどの様に解決していくのかをご紹介いたします。

第二部では、トレードオフな課題を解決する手段として、1,000社超の豊富な実績を誇る「X-Smart.Advance」と、周辺業務まで効率化が可能なオプション機能、またIRサイトの自動化ソリューションについてご紹介いたします。

15:20~15:30
質疑応答
講演中Q&A(チャット形式)でいただいたご質問に、ご回答します。
是非、この機会にお気軽にご質問ください。

<宝印刷株式会社共催>e-Disclosureセミナー‐連結決算、法定開示の最適解‐

日程
2020.6.17(水) 14:00~15:30
お問い合わせ