このセミナーは受付終了しました

連結会計・連結決算海外拠点ガバナンス

DXによるグループガバナンス改革~コロナ禍で海外進出企業が導入したニューノーマルの海外子会社管理とは~<オービックビジネスコンサルタント・フェアコンサルティング共催>

日程
2021.2.10(水) 10:30~11:30
会場
オンラインセミナー(自席でご受講可能)
定員
200名様
参加費
無料
開催方式
オンラインセミナー(Webでのリアルタイム配信形式とさせていただきます。)

新型コロナウイルスに翻弄された2020年、企業の経営環境は大きく変わりました。
特に海外子会社管理においては、人の移動が制約され、これまでの管理手法が通用せずに頭を悩ませた企業も多いかと存じます。

2021年になった今もコロナ禍は収まる気配がなく、デジタルを活用したニューノーマルの海外子会社管理への移行は、もはや必然とも言える状況です。

本オンラインセミナーでは、日本を代表する連結会計システム「DivaSystem LCA」と「勘定奉行クラウドGlobal Edition」の活用事例を踏まえ、グループガバナンス改革の最新手法を解説いたします。

開催概要

日程

2021年2月10日(水) 10:30~11:30

開催方式

オンラインセミナー(特定の会場での開催ではなく、Webでのリアルタイム配信形式とさせていただきます。)

対象

経営者及び海外事業部、経営企画部、連結決算担当の皆さま
海外進出をご検討されている企業の皆さま

参加料

無料(事前登録制)

定員

200名
※システムの都合上、200名を上限とさせていただきます。
※応募多数の場合、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

参加方法

本オンラインセミナーは、Web会議システム(Zoom)を利用し配信いたします。
PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境があればご視聴可能です。

【会社規定により、ご利用できない場合】
大変お手数ですが、セミナー事務局<seminar@diva.co.jp>まで
ご連絡いただけますようお願いいたします。

共催企業

株式会社オービックビジネスコンサルタント株式会社フェアコンサルティング

備考

※お申込みフォームのリンク先より、弊社のウェブサイトから株式会社オービックビジネスコンサルタントのウェブサイトへ移動します。
※講師・共催企業と同業の方はお申込みをお断りする場合がございます。
※お申込みは事業会社限定です。
※講師・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
※新型コロナウイルスの影響により講演が中止になる可能性がございます。

講師

  • 玉村 健 氏</br>

株式会社フェアコンサルティング</br>システムソリューション</br>事業部長
    玉村 健 氏
    株式会社フェアコンサルティング
    システムソリューション
    事業部長

    大手外資系コンサルティングファームを経て、日本トップシェアの連結会計システムベンダーで製品企画や中西日本地域コンサルティング部門責任者として従事。
    フェアコンサルティングでは、日本企業にグローバルソリューションを提案する部門の責任者を務めるとともに、システムソリューション事業責任者としてグループマネジメントシステムやクラウド型グローバル会計システムのソリューション提供を行っている。

  • 杉山 直毅</br>

株式会社ディーバ</br>
グローバル・ガバナンス</br>ソリューション部</br>
グローバル・サービス・</br>グループ グループ長
    杉山 直毅
    株式会社ディーバ
    グローバル・ガバナンス
    ソリューション部
    グローバル・サービス・
    グループ グループ長

    2007年に株式会社ディーバ入社後、2015年より外資系コンサルティング会社を経て2018年より株式会社ディーバへ復職。
    単体から連結決算、制度から管理会計におけるコンサルティング、システム導入等を通じて、会計・経営管理領域に従事。
    また、海外子会社への決算業務効率化、海外統括会社への連結システム導入等のグローバルプロジェクトの提案およびプロジェクトマネージャを多数担当および、自社のグローバル事業を牽引。

プログラム

第1部

ニューノーマル時代の海外子会社ガバナンス改革の秘訣

株式会社フェアコンサルティング システムソリューション事業部長
玉村 健 氏

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、海外子会社管理手法の変革が喫緊の課題ととらえ、デジタルトランスフォーメーションによるガバナス改革に着手する企業が増えています。

”人の移動を前提としない”新しいグループ管理体制構築のヒントを、今注目の世界対応クラウド会計システム『勘定奉行クラウドGlobal Edition』の事例を踏まえて、あるべきグループ会計システムの観点から解説します。

第2部

お客様事例より考察する今後の海外拠点管理のあり方

株式会社ディーバ
グローバル・ガバナンスソリューション部 グローバル・サービス・グループ グループ長

杉山 直毅

DX、グループガバナンスのキーワードに加え、コロナ禍においても引き続きグローバル化推進が求められる中、新たな業務体制及び海外拠点管理の必要性が加速しております。第二部では、弊社ソリューションを導入いただいたお客様の生の声を基に、弊社が考える今後の海外拠点管理の方向性について、以下観点にてご説明します。

・業務のシステム化による業務削減とガバナンス強化の両立
・リモートによる海外拠点管理を実現
・親会社へ業務集約することによるガバナンスの確保

アンケート
本イベントのアンケートを配布させていただきます。
講演者や内容へご質問がある場合は、アンケートにご記入ください。
後日、各講演者・企業よりご回答いたします。

DXによるグループガバナンス改革~コロナ禍で海外進出企業が導入したニューノーマルの海外子会社管理とは~<オービックビジネスコンサルタント・フェアコンサルティング共催>

日程
2021.2.10(水) 10:30~11:30

9/10開催オンラインセミナー「芝浦機械のガバナンス改革の挑戦と日本企業への示唆」オンデマンド配信開始!

お問い合わせ