このセミナーは受付終了しました

グループ管理会計

将来予測・統計の管理会計での活用<SAS Institute Japan×ディーバ共催>

日程
2021.6.2(水) 14:00~15:00
会場
オンラインセミナー(ライブ配信)
参加費
無料(事前登録制)

近頃、「将来予測をどのように考えれば良いのか」といったご相談をいただくことが増えています。
特に、複数事業、複数拠点、国内外のグループ会社など幅広くビジネスを展開する企業経営においては、将来に影響する様々な要素があるため、なかなか見通しを立てることが難しく、どのようにしてよいか分からないという声も多く、同様の課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、アナリティクスのリーディング・カンパニーとして、日本を含め世界148か国で革新的なソフトウェアとサービスを提供しているSAS Institute Japan株式会社と、グループ管理会計システム「DivaSystem SMD」の導入を企画構想から保守運用まで一貫して携わりながら行っている株式会社ディーバが、どのように将来の見通しをアナリティクスの力で捉え、どのように経営に活かすのかをご紹介します。

開催概要

日程

2021年6月2日(水) 14:00~15:00

申込締切日

2021年5月31日(月)

開催方式

オンラインセミナー(ライブ配信)

対象

コーポレート部門(経理・経営企画)、事業部門(企画)、情報システム部門の方
※参加対象外(同業・競合他社様など)の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

参加料

無料(事前登録制)

定員

100名
※システムの都合上、100名を上限とさせていただきます。
※応募多数の場合、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

参加方法

本オンラインセミナーは、Web会議システムを利用し配信いたします。
PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境があればご視聴可能です。
様々なブラウザでご利用いただけます。
(Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge、Internet Explorer、Safari などで視聴可能)

【会社規定により、ご利用できない場合】
大変お手数ですが、セミナー事務局<seminar@diva.co.jp>まで
ご連絡いただけますようお願いいたします。

主催

株式会社ディーバ

共催

SAS Institute Japan株式会社

講師

  • SAS Institute Japan株式会社
    ソリューション統括本部 Enterprise Analytics Platformグループ
    阿保 匡司 氏

    <ご経歴>
    2018年 SAS Institute Japan株式会社入社。
    プリセールスとして、製造業、流通・小売業、運輸業等に、需要計画、在庫最適化、輸送最適化等に係る課題を解決するためのSASのアナリティクスと、そのシステム導入の提案を推進。

プログラム

14:00~14:25
第1部

アナリティクスの力でグループ経営管理を変革
~データで企業の未来を見通す経営管理事例~

株式会社ディーバ 事業統括本部 東日本第2事業部 部長
泉澤 渉

当社はグループ経営におけるDX推進を通じて、お客様の「持続的な企業価値の向上」のご支援をしております。
グループ経営管理において重要なことの1つは、将来の見通しをタイムリーかつ詳細に捉えるフォアキャスティング思考と、将来から逆算し今何をすべきかを考えるバックキャスティング思考の双方向のアプローチが必要です。
将来の見通しをアナリティクスの力で捉え、どうグループ経営に活かすのか?、バックキャスティングでどうアクションに移せるのかをテーマに、実際の企業の導入事例をご紹介します。
※本講演後半に、質疑応答の時間を設けております。

14:25~14:55
第2部

信頼性の高い需要予測を実現するアナリティクス・テクノロジー

SAS Institute Japan株式会社
ソリューション統括本部 Enterprise Analytics Platformグループ

阿保 匡司 氏

グローバル化や情報化の進展に加え、新型コロナウィルス(COVID-19)のような前例のない不確定要素の出現等、ビジネス環境の変化はますます加速してきており、経営層は質の高い将来の見通しを踏まえた意思決定が求められています。
経営層が求める質の高い将来の見通し、つまり「予測」や「着地見込み」の情報を提供するには、信頼性のある需要予測が必要になります。
SAS では、創業以来40年以上にわたり様々な需要予測プロジェクトに携わってきたノウハウを、製品開発に反映させております。
本セッションは、質の高い需要予測を実現するためにSASが提供する製品・テクノロジーを、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大状況下での対応事例も踏まえご紹介いたします。
※本講演後半に、質疑応答の時間を設けております。

14:55~15:00
アンケート
本イベントのアンケートを配布させていただきます。
講演者や内容へご質問がある場合は、アンケートにご記入ください。
後日、各講演者・企業よりご回答いたします。

将来予測・統計の管理会計での活用<SAS Institute Japan×ディーバ共催>

日程
2021.6.2(水) 14:00~15:00

製品ページ公開「DIVA Empower 戦略・シナリオプランニング策定のためのグループ経営管理プラットフォーム」

お問い合わせ