連結会計海外拠点ガバナンス

固定資産管理システムと連結決算システムとの連携による、 IFRS16号対応効率化事例のご紹介<プロシップ×ディーバ共催>

日程
2021.11.25(木)13:00~14:00
会場
オンラインセミナー(ライブ配信)
参加費
無料(事前登録制)

2019年度からIFRS16号「リース」が適用開始となり、原則としてすべてのリース契約のオンバランス化が必要になりました。
 
また、日本会計基準を採用されているケースでも、実務対応報告18号により「海外子会社において、IFRS、または米国会計基準に準拠して財務諸表を作成する」ということが義務付けられています。
一方で、各社におかれましては、対応が遅れている海外子会社が存在していることも多いのではないでしょうか?
 
本セミナーでは、海外子会社における固定資産管理に関する最新事例とともに、株式会社プロシップが提供する固定資産管理システム「ProPlus」と、株式会社ディーバが提供する連結会計システム「DivaSystem LCA」を連携させたIFRS16号対応事例をご紹介させていただきます。

開催概要

日程 2021年11月25日(木) 13:00~14:00
申込締切日 2021年11月22日(月)
開催方式 オンラインセミナー(ライブ配信)
対象 対象企業:海外拠点を保持しているグループ本社/日系企業海外子会社
対象部門:経営企画・経理財務・情報システム・資産管理・IFRS16号対応部門の方
※参加対象外(同業・競合他社様など)の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。
予めご了承ください。
参加料 無料(事前登録制)
定員 500名
主催 株式会社ディーバ
共催

株式会社プロシップ

参加方法 本オンラインセミナーは、Zoomを利用し配信いたします。
PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境があればご視聴可能です。
以下のブラウザとバージョンを推奨しています。
・Chromium Edge 80以上
・Google Chrome 53.0.2785以上
・Firefox 49.0以降
・Safari 10.0.602.1.50以上
・Internet Explorer 10以上

【会社規定により、ご利用できない場合】
大変お手数ですが、セミナー事務局<seminar@diva.co.jp>まで
ご連絡いただけますようお願いいたします。

講師

  • 株式会社プロシップ</br>
システム営業本部</br>
グループマネージャー</br>
浦楽熙普信息科技(上海)</br>
有限公司 総経理</br>
藤田 友秀 氏
    株式会社プロシップ
    システム営業本部
    グループマネージャー
    浦楽熙普信息科技(上海)
    有限公司 総経理
    藤田 友秀 氏

    <ご経歴>
    2015年に株式会社プロシップ入社。
    主にグローバル企業向けの固定資産管理システムの提案に従事。IFRS16対応プロジェクトにも携わる。
    2018年から上海拠点も兼任し、日系企業向けの固定資産管理とリース資産管理の高度化に関するテーマでの情報提供を行っている。

  • 株式会社ディーバ</br>
グローバルサービスグループ</br>
スペシャリスト</br>
佐藤 直樹
    株式会社ディーバ
    グローバルサービスグループ
    スペシャリスト
    佐藤 直樹

    <経歴>
    グローバル企業向け連結決算業務の効率化プロジェクト、およびIFRS16号対応を含むIFRS対応支援プロジェクトに多数参画。
    直近では、地域統括会社向けのサブ連結機能導入や、海外子会社向けの決算テンプレート展開/決算支援など、海外向けのサービス提供に従事。

プログラム

13:00~13:30
第一部

在外子会社のIFRS16対応事例
ProPlusを活用したリース管理の最適化事例をご紹介

株式会社プロシップ
システム営業本部 グループマネージャー 藤田 友秀 氏

2019年よりIFRS16号が適用され、在外子会社のリース管理に課題を抱える企業が増えています。
在外子会社のリース管理を行う上で、各国の商習慣への対応は避けては通れない課題となります。
本講演では、実際の海外拠点のリース管理の事例をもとに、現地での契約管理への対応と連結決算の対応を「ProPlus」で実現した事例を紹介いたします。

13:30~13:50
第二部

ProPlusとDivaSystem LCAの連携による、
IFRS16号に係る連結調整作業の効率化

株式会社ディーバ
グローバルサービスグループ スペシャリスト 佐藤 直樹

固定資産管理システム「ProPlus」と、連結会計システム「DivaSystem LCA」のデータ連携を行うことで、IFRS16号に関連する連結調整仕訳と、それに伴うキャッシュフロー計算書への反映を自動化することが可能です。
本講演では、データ連携を行うためのテンプレートのサンプルを利用しながら、具体例をご紹介いたします。

13:50~14:00
アンケート

本セミナーのアンケートを配布させていただきます。
講演者や内容へご質問がある場合は、アンケートにご記入ください。
後日、担当者よりご回答いたします。

固定資産管理システムと連結決算システムとの連携による、 IFRS16号対応効率化事例のご紹介<プロシップ×ディーバ共催>

日程
2021.11.25(木)13:00~14:00

製品ページ公開「DIVA Empower 戦略・シナリオプランニング策定のためのグループ経営管理プラットフォーム」

お問い合わせ