DivaSystem FBX

製品機能

予算管理業務の面倒な部分を徹底的に効率化

多くの企業では、予算・予実管理や、見通し管理を行うために、様々なグループ会社や部署、事業部、国内外の拠点などとExcelファイルの授受しています。必要なデータ収集フォーマットをExcelで作成し、それを配布・回収し、集計し、進捗管理をし、多くの手間と時間をかけてレポーティングをしています。

DivaSystem FBXでは、そのような一連の経営管理業務を全社横断的に一元管理し、管理を容易にするための各種機能を標準で備えています。気軽に始められる手軽さを持ちながら、複雑になりがちなグループ会社コミュニケーションを、徹底的に効率化します。

利用シーンと対応する機能

DivaSystem FBX イメージ

配布ファイル、集計・報告フォーマットの決定、必要なデータ種、粒度・・・

DivaSystem FBX イメージ
DivaSystem FBX イメージ

報告部門への手続きなどの周知、ファイルの配布・・・

DivaSystem FBX イメージ
DivaSystem FBX イメージ

専用MLに送付、部門一覧と未提出の消込、リマインド、督促

DivaSystem FBX イメージ
DivaSystem FBX イメージ

集計用シートへの転記マクロの利用、入力漏れや著増減要因の確認

主な機能・導入要件

  • 主な機能
  • 導入要件

事前準備

各種マスタ設定

勘定科目、期間、通貨、為替レートなど、集計・レポーティングに必要なマスタを設定します。

ファイル配布

組織図

現実の組織と、予算編成上必要な組織が一致するとは限りません。マスタ情報を元に組織図を視覚的に設定することが可能です。通常の組織図から子会社=部門扱いの予算編成用の組織図など、複数パターンの組織図設定が可能です。

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

権限設定

ユーザ、またはユーザグループ単位での画面の表示非表示・選択可否や、管理者/制限付き管理者、一般ユーザ(承認者/入力担当者)など、ページ・画面ごとに細かく権限設定が可能です。

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

データ連携

マスタデータ・明細データは、テキストやcsvファイルからの取込・出力が可能です。
出力したデータを利用して他システムに取り込んで、活用いただくことが可能です。

データ連携

ポータル機能

テキスト、リンク、画像、記事の一覧を自由に配置してポータルを作ることができます。
ポータルの内容・メンバーは自由にカスタマイズしていただくことができます。複数パターン作成することも可能です。

ポータル機能・メッセージ

周知とファイルの配布

ファイル配布

収集用フォーマットをFBX上にアップロードすると、各担当者に入力用のファイルが自動的に配布されます。なお配布するファイル形式に制限はありません。
入力担当者は、アップロードされたフォーマットをダウンロードし、必要なデータ入力をした後、FBXへ再度アップロードをすることで、報告が完了します。

ファイル配布

Webスプレッドシート収集

Web上にExcelライクな収集フォーマットを表現し、入力担当者がFBX上のWeb画面に直接データ入力をすることで、報告を完了することが可能です。

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

収集と進捗管理

即時データベース保存

Excelファイルでアップロードされたデータ、またはWebスプレッドシートに保存されたデータは、即時にデータベースに保存されます。
データベースに保存されているデータは、FBXを通して配布するフォーマットへ貼り付けたり、演算後に報告用レポートとして活用することが可能です。

即時データベース保存

進捗管理

承認権限を保有しているユーザでは、ステータスを操作することができます。なお、親会社で進捗ステータスを一覧で確認する画面を有しています。
期限通知のメールを出すことも可能です

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

ファイルステータス

ファイルがまだダウンロードされていないのか、アップロードされたかなど、ファイルの状態をアイコンで表示し、見た目でステータスが把握できます。

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

履歴表示

ファイルをアップロード、又はステータスを変更した日時・ユーザ・コメント等の履歴を一覧で表示します。

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

履歴保持

過去にアップロードしたファイルを、再度ダウンロードすることができます。

進捗管理・ファイルステータス・履歴保持

データチェック

ファイルのアップロード時に、データをチェックする機能です。
ユーザ独自のチェックを簡単に作成することが可能です。チェック結果は、チェック結果シートが作成され表示されます。

DivaSystem FBX イメージ

集計とレポーティング

集計・処理

収集・換算などのデータ処理をを実施して、レポーティングすることが可能です

DivaSystem FBX イメージ

レポーティング

Excelを利用して、データベースに格納したデータを任意の形式でレポーティングすることができます。
集めたデータを集計したり、報告用ファイルを作ることができます。
レポートファイルについても、ユーザ単位またはユーザグループ単位で閲覧権限を設定することができます。

レポーティング

クラウド版

クライアント要件
ブラウザ Internet Explorer 11.0
Microsoft Edge
Google Chrome
管理者のみ .NET Framework 4.5 以上

オンプレミス版

サーバ要件
OS Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
DBMS Microsoft SQL Server 2014 SP2
Microsoft SQL Server 2016
Microsoft SQL Server 2017
Oracle 11.2.0
Oracle 12.1.0
クライアント要件
・クラウド版のクライアント要件に準拠します。
  • 主な機能
  • 導入要件

DivaSystem FBXを詳しく知りたい方。
機能・活用事例・価格情報をご案内しております。

資料請求