2012.06.20

第149回 (B) ランニングデータの管理と分析をDivaSystem GEXSUSで?!【ソリューション】

第一事業本部 GEXSUS推進部 アシスタントマネージャー 嵯峨山 雅央

性格も体質も長距離向きではない私ですが、心と体の健康のために年始より真剣にランニングに取り組んでいます。

10年以上も殆ど運動していなかったのですが、2~5月は週3~4回、月間120~150kmを走り込みました。この間で、ハーフマラソンのタイムを25分以上短縮(1kmあたり1分以上短縮!)するまでに走力・体力も向上しました。
このハードな取り組みを続けられた要因は以下だと考えています。

  • 年始に出場したハーフマラソンで還暦は迎えているであろうご婦人にゴール前で颯爽と抜き去られ、本能的に危機感を覚えたこと
  • スマートフォンと心拍計で効果的なトレーニング計画の作成、ランニングデータや身体情報の管理と分析、他者との共有ができて楽しかったこと
  • 同世代の某芸能タレントのオリンピック挑戦とその半端ではない努力に、興奮して毛が逆立ったこと(猫だけに)
  • 家族(特に妻)の理解が深かったこと

特に2点目のツールは、大学でスポーツ科学関連の研究をし、社会人となってからはシステム性能分析を行う機会の多い私にとって、恰好の道具でした。

本メルマガでは、この「ランニングデータと身体情報の管理と分析」について、代表的な運用と、私が行っている運用と課題をご紹介し、その課題をDIVA製品で解消するソリューション案についてご紹介したいと思います。


【データ管理・分析の運用フロー】
同種のサービスは多数存在しますが、ここでは代表的なアプリと心拍計・体重計を組み合わせて実現できる「データ管理・分析の理想的な運用例」と「私が行っている運用」を以下に図示します。このようなサービスご存知でなく興味をもたれた方は是非チャレンジしてみてください!



【私の運用フロー背景と課題】
私は、心拍トレーニング(*1)計画を自動作成してくれるアプリを使用しています。ただしこのサービスのWebサイトには体重・体脂肪管理データを連携できません。また、分析機能が殆どありません。このため図のとおり、別の「Webサイト2」にデータを統合して管理と分析を行っています。この運用は、手動で連携する必要があるので少々面倒です。

それでもまだデータ分析視点で満足はしていません。「ランニングデータ修正」、「細かい間隔の分析」、「項目間の相関分析」、「モチベーションや疲労の度合い、睡眠時間など現在ないデータの登録と既存項目との関連性分析」など自由な管理・分析をしたいのです。


【課題解消ソリューション?!】
今回は上の課題を、DivaSystem GEXSUS(以降GEXSUS)にて解消できないか考えてみました。以下が検討結果で、結論は「カスタマイズ開発の範囲で実現可能」となります。

  • ・ランニングデータや体重・体脂肪データは、各サイトのデータ形式で抽出し、変換を行いながら取込める(*2)
  • ・画面からランニングデータの調整データの登録ができる(Like 調整仕訳)
  • ・画面からのその他のデータの手入力登録ができる
  • ・これらのデータを関連付けた分析レポートを自由に作成できる
  • ・上手くやれば全て自動での連携も実現できる

GEXSUSを使用した運用イメージは次の図の通りです。


残念ながら実装は完了しておらず結果はお見せできないのですが、GEXSUSは「ユーザが多数同時に利用する前提」「大量データを蓄積しても性能劣化しにくい」仕組みなので、完成すれば、例えば全世界の社員がランニングデータを自由に登録・分析できる社内システムとして提供できるはずです。

いかがでしたか。最後のソリューション案は、極端な例ですが、GEXSUSをデータウェアハウスとして活用する発展的な利用方法の一例です。この例を元に、DivaSystem GEXSUSの重要なポイントを以下に纏めます。

  • 連携できるシステムやデータに制限はなく、ユーザにてカスタム開発が可能
  • 連携するシステム側に改修は不要
  • 高価なETLサーバ(*2)を別途用意する必要はない
  • ユーザが同時利用し、大量データをの高速かつ劣化させないシステムが実現可能

これらは全て「グループ全体のIFRS対応効率化」のためにGEXSUSを導入する場合にもメリットとなるかと思います。
このメルマガをきっかけに、DIVA社のサービスやGEXSUSに少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。

(*1) 運動の強さを把握する最も有効な数値である心拍数を目安にして運動の強さをコントロールしながら行うトレーニング
(*2) ETL、GEXSUSでの変換処理について

旬刊経理情報 寄稿記事「DXを視野に入れた海外拠点管理のポイント」無料ダウンロード

MAIL MAGAZINE

メールマガジン

NEWS

ニュース

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ