MAIL MAGAZINE

メールマガジン

第64回 人財育成のかんどころ

ここ数週間の間に、企業による大幅な人員削減計画の発表や来春の新卒採用内定取消しを報じるニュースを数多く目にしてきました。企業のこれらの人件費削減という動きに対して批判的な論調で報じられている場面が多い...

詳細を見る

第63回 社内にいくつの「連結」がありますか?

グループ経営や連結といった業務に関わっていて常々感じていることの1つに、連結業務というのは1つの実態に対して複数の財務数値が存在していることが非常に多いということです。典型的には制度連結を経理部、管理...

詳細を見る

第62回 金融資産の評価と会計基準の設定

9/15のリーマン・ブラザーズの事実上の経営破綻をきっかけに急激に表面化し広がった世界的な金融危機ですが、この危機に対して欧米各国において金融当局による金融機関の支援や経済対策が打ち出されているだけで...

詳細を見る

第61回 IFRS「連結先行」での会計基準調整について

今年の8月27日に米国(SEC)がIFRS受入に係る時間軸を示したことで、日本でも受入準備が加速しつつあります。実際には「連結先行」での受入の流れが大きくなっており、今回は「連結先行」によって論点とな...

詳細を見る

第60回 食の安全と企業

今年始めに中国製の冷凍餃子から有機リン系殺虫剤の「メタミドホス」が検出されるというインパクトのある事件がありましたが、その他の食品でも使用禁止農薬が含まれていることが確認されたり、消費期限切れの素材を...

詳細を見る

第59回 IFRSにおける「無形固定資産」

日本でもIFRS受入れの方向性が明確になりつつあり、メルマガでもIFRSの特徴的な、あるいは興味深い内容について触れていきたいと思います。今回は企業結合時に発生する「無形固定資産」と「のれん」の関連に...

詳細を見る

第58回 国の会計~予実管理~

9月に入って福田首相辞任という大きなニュースがあり、総裁選の行方や衆議院の解散、総選挙の話題がリーマン・ブラザーズの破綻と並んで紙面を賑わしています。8月29日には「安心実現のための緊急総合対策」とい...

詳細を見る

第57回 コンバージェンスからアドプションへ

2008年9月4日、日本経済新聞朝刊の一面大見出しに「日本、国際会計基準導入へ」という衝撃的な記事が掲載されました。現時点では検討を開始したというものですが、世界第一位と第二位の経済大国である米国と日...

詳細を見る

第56回 最近の「のれん」をめぐる動き

最近、新聞紙上で最も多く扱われている会計上の論点は「のれん」ではないかと思います。企業のM&Aが盛んで、規模的にも拡大傾向という背景はあるものの、それ以上に採用する会計処理(会計戦略)次第では...

詳細を見る

第55回 棚卸資産(在庫)

最近、在庫(棚卸資産)に関する話題をいくつか目にしたことから、今回は棚卸資産についていくつか考察してみたいと思います。先日の日経新聞に石油元売り大手の2008年04-06月期の四半期決算に関する記事が...

詳細を見る

PREV

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

NEWS

ニュース

お問い合わせ