2017.08.02

第283回 (B) 「継続は力なり!」で頑張るおじさん!

カスタマーエンゲージメント本部 営業統括部 東日本営業部 第1グループ長 安部 潤一

最近、皆様の中で「継続は力なり」を感じたことがありますでしょうか?
私事ではございますが、「継続は力なり」を実感できたお話と、それをどう仕事に活かしていけるかを考えてみました。
私が「継続は力なり」の結果として出たのは3点です。

  1. TOEIC 850点取得
  2. 草野球打率467
  3. ウエストがベルトの穴2つ分減った

正直なところ、嬉しさとしては甲乙つけがたいのですが、40代半ばに差しかかるおじさんとしては、地味に③が僅差で一位です。
次に、それぞれ結果を出したプロセスです。

  • 少しでも良いので仕事前後、喫茶店に立ち寄り、テキスト1冊をひたすら繰り返し解く。(半年継続)
  • 毎週末バッティングセンターに通う。行けなかったのは法事の1回。旅行先でバッティングセンターを探した執着ぶり。(1年継続)
  • 起床後アプリを使った7分筋トレ。(1年継続)

そして、結果が出て良かったことです。

  • グローバル活動への第一歩
  • 草野球チーム内での地位及び、信頼の向上
  • メダボからの脱却

共通項として、どれも無理をせずに結果が出せたことです。
今回の結果を通じて、次の目標を考え中ですが、おじさんなりに、「次も頑張ろう!」と、より高い目標を掲げてみようと思えたことが、一番意味があったと感じました。

さて、このように思えたので、次は仕事に活かしたいと思います。
営業における結果とは、目標(予算)の達成です。当然、お客様の存在あっての結果であり、お客様からのソリューションの採用・発注、その後のプロジェクトの成功になります。
では、どうすれば、採用・発注を頂けるか?
お客様の課題を見つけ共有し、その課題へ対して良い提案をすることです。
ここが一番難しく、良い提案をするためには、お客様から「この人からの提案なら聞いても良いな」と思って頂ける信頼関係が前提になってきます。
我々営業としては、この信頼関係を構築するために何ができるかを日々考え、愚直に実行していく必要があると思いました。
答えはまだでておりませんが、営業統括部では、現在4つのEをもとに活動しております。
Expertism:専門性、Enthusiasm:熱意、Empathy:共感力、Execution:実行力

「信頼関係の構築」⇒「提案機会の獲得」⇒「提案の採用」⇒「目標の達成」
そして、更なる高い目標の設定をたてることで自分自身だけではなく、チーム、会社の成長、そして何よりもお客様のために「継続は力なり」で頑張ります!

当社営業統括部メンバー@屋形船

MAIL MAGAZINE

メールマガジン

NEWS

ニュース

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ