2020.06.10

第355回 オンライン飲み会から思うこと

グループ経営ソリューション事業部 グローバルサービス推進室 グローバルサービスグループ 杉山 直毅

私はお酒が大好きです。大好きの中でも、お酒自体が好きで晩酌を欠かさないというタイプではなく、皆でその場の会話や雰囲気を楽しむことが好きなタイプです。最近ではオンライン飲み会も何度か実施し、思いのほか普段の飲み会と同じように楽しむことができ、また店の制限時間や終電を気にすることなく飲めるので、メリットも大きいなと感じました。この形態での飲み会は、今後も実施していきたいと思っています(ただ、時間制限がない分、飲酒量には注意しないと痛い目を見ます)。

またお酒について思い返すと、自身の飲酒量は年々確実に減ってきているなと感じております。理由として、友人含めライフステージが変わってきたこともありますが、翌日の二日酔いの時間がもったいないという想いが年々強くなってきております。
また、社会人初めの頃は、お酒をたらふく飲んで仕事もばしっとこなす上司の姿に憧れ、お酒を飲むことが当時の価値観に沿っていたところもあったかと思いますが、最近では自身の周りでそのような上司は減ってきているようにも感じます。
さらに強く感じることが、最近の新卒の考えや行動の聡明さです。社会人1-2年目にして、会社や自身の業務について主体的に向き合っており、自身の将来についても計算しながら現状の仕事をこなしている方が多いと感じます。仕事もよくでき、醸し出す雰囲気もスマートで、大酒を飲むこともなく、自身の同じ時期を思い浮かべると恥ずかしくなるほどです。

このような状況を見ると、人間は変化していっているのだなと感じます。社会全体での価値観の変化の理由にはマクロ環境の変化があげられますが、今回のコロナ禍によりまさに私たちは今変化の最中にいるのだと思います。
このような中、「時間の有限性」に対する価値観は日々高まってきているように感じており、リモートワークによる通勤時間の減少や、オンライン飲み会によるコミュニケーション方法の幅の広がりは、その流れをさらに加速させるのではと想像しております。

私が所属している部署では、海外拠点ガバナンスをテーマに、お客様のグローバル化に伴う課題をご支援させていただいており、海外子会社様の日々のオペレーションサポートや効率化支援、海外統括会社様のサブ連結業務効率化、PMIに関する財務プロセス整備のご支援等、お客様の時間価値を高めるサービスを各種展開しております。
https://www.diva.co.jp/business/governance/

最後に、この記事を書いていてずっと迷っていた乾燥機を買うことを決意致しました。もちろん、時間価値を上げるためです。これで多少週末二日酔いでもよいか、、と思わないよう気をつけます。

MAIL MAGAZINE

メールマガジン

NEWS

ニュース

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ