MAIL MAGAZINE

メールマガジン

第10回 連結決算業務の内部統制対応 II

今回は【決算方針検討・準備】、【データの収集】に続き、【データの処理・加工】に関連してご説明していきます。 収集したデータを処理・加工していく業務の中でも業務マニュアルを整備することは重要になりますが...

詳細を見る

第9回 連結決算業務の内部統制対応 I

今回は連結決算業務におけるリスクや統制手続き、あるいはシステム活用について【決算方針検討・準備】【データの収集】【データの処理・加工】の括りで具体例を挙げながらご説明していきます。 【決算方針検討・準...

詳細を見る

第8回 内部統制評価・報告制度の導入を控えて

内部統制評価・報告制度は2008年4月以後開始の事業年度(2009年3月期決算)から適用されることが決まっています(金融商品取引法)が、内部統制の目的が財務報告の信頼性ということを考えると連結決算業務...

詳細を見る

第7回 決算短信の総合的見直し

東京証券取引所(以下、東証)から平成18年8月29日付で新たな決算短信の様式・作成要領が公表され、平成19年3月期決算発表から適用されることになりました(つまり3月決算会社であれば”今期&...

詳細を見る

第6回 予算連結財務諸表と実績(制度)連結財務諸表との整合

ここ10年の間に、企業の情報開示の内容が個別中心から連結中心に移行するのに合わせ、企業の予実管理においても連結ベースでの予実管理がますます浸透してきました。ただ、個別会社の予実管理とは異なり連結ベース...

詳細を見る

第5回 リース会計見直しの影響

企業会計基準委員会から7月5日に公表された試案「リース取引に関する会計基準(案)」が大きな反響を生んでいるばかりでなく、さまざまな企業活動への影響も見られているようです。今回の見直し内容は、所有権移転...

詳細を見る

第4回 親子会社間における会計処理の統一

連結決算における親子会社間の会計処理統一に関して、実務対応報告第18号「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取り扱い」が公表されています。この中では、同一環境下で行われた同一の性...

詳細を見る

第3回 決算発表の早期化と正確な情報開示-決算訂正-

公開企業の決算発表が早期化される一方で、決算発表後に訂正を行う企業が増えているようです。5月7日の日経新聞に掲載された記事では、2005年度には 1,438件の訂正があり2002年度の2.9倍に急増し...

詳細を見る

第2回 四半期決算 -「四半期単位積上げ方式」の実践

前回は四半期連結決算の方法に「四半期単位積上げ方式」と「累計差額方式」があることをご説明しましたが、”経済的実態”を表現する「四半期単位積上げ方式」をどのように実践することがで...

詳細を見る

第1回 四半期決算-「四半期単位積上げ方式」と「累計差額方式」-

平成18年6月7日、参院本会議で与党などの賛成多数で金融商品取引法が可決、成立しました。当法律は、金融商品を横断的に対象とした内容が盛り込まれており、開示制度の強化や虚偽記載、不公正取引の罰則強化を行...

詳細を見る

NEXT

9/10開催オンラインセミナー「芝浦機械のガバナンス改革の挑戦と日本企業への示唆」オンデマンド配信開始!

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

NEWS

ニュース

お問い合わせ