2011.10.06 プレスリリース

無料の英文財務情報発信ウェブサービス 「KaijiNet/JapanExpress」提供開始

連結会計・経営業務を支援するシステムソリューションおよびプロフェッショナルサービスを提供する、株式会社ディーバ(本社:東京都港区、社長:森川 徹治)の100%出資子会社である株式会社インターネットディスクロージャー(本社:東京都港区、社長:滝澤 博)は、このたび国内の全上場会社の財務データを即時に「英文化し収録開示」する、無料ウェブサービス「KaijiNet/JapanExpress」(以下JapanExpress)を開発し、本日よりベータ版による運用を開始いたしました。

JapanExpressは世界に先駆けて我が国上場企業に対して作成が義務付けられたXBRLデータを利用し、世界に向けて日本企業の英文財務情報を発信するサービスです。
外国投資家は無償でJapanExpressを投資先選定等の業務に活用でき、国内上場企業はJapanExpress内のIRスペース(有料)をご利用いただけます。
JapanExpressは、全上場会社英文財務情報データベースと企業IRのポータルサイトの機能を併せ持つ我が国初めての「英文ポータルベース」です。

JapanExpressの特長

1.すべて英文コンテンツ

  • 会社基本情報
  • 決算短信(四半期をふくむ)のサマリ情報
  • 財務諸表
  • 主要な財務数値のチャート4表

  • 2.タイムリーな収録

  • 東証よりデータ受領後すみやかに収録(決算発表集中時には多少時間を要します)

  • 3.簡易検索、閲覧機能は無償

  • 会社検索、業種検索等

  • 4.比較分析、Excelダウンロード機能等(有償予定)

    5.国内企業はIRスペースを利用可能(有償予定)

  • 自社英文HPへのリンク設定等

  • 6.スマートフォン、タブレットに搭載のブラウザで利用可能

本サービスの有償機能の提供は年末をめどとしておりますが、ベータ版での「IRスペース」ご利用をご希望の企業様は下記担当宛にお気軽にお問い合わせください。
ディーバグループでは定性情報と数値情報の両者を網羅した統合型企業情報データベース「開示Net/dSearch」の提供を通じて、連結会計・経営業務を支援するサービスの提供に努めてまいります。

▼全上場会社の短信情報をタイムリーに収録

▼すべて英文コンテンツ

▼3種類の検索方法

株式会社インターネットディスクロージャーについて [http://www.internet-disclosure.com]

株式会社インターネットディスクロージャーは、開示書類検索システム(開示Net/dSearch)ならびに会計・監査・税務関連法令検索システム(eRules)などを開発・販売しております。これらのシステムは膨大な量の開示情報・法令等の高速検索・閲覧機能を提供し、公認会計士および大手監査法人、一般事業会社の財務経理担当者を中心に、2万名以上の方にご利用いただいております。

本サービス及びインターネットディスクロージャーに関するお問い合わせ

■株式会社インターネットディスクロージャー 開発事業部担当:北田 基樹、菊池 陽一郎
住所:東京都港区虎ノ門 1-13-3 虎ノ門東洋共同ビル3階
TEL:03-5532-1613 / E-Mail:jpexpress@internet-disclosure.com
URL:http://www.internet-disclosure.com

■ディーバに関するお問い合わせ
株式会社ディーバ 広報担当 PR@diva.co.jp

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ