2012.11.13 プレスリリース

ディーバの連結会計システムDivaSystemを大阪ガスが採用

連結会計ソリューションを提供する、株式会社ディーバ(本社:東京都港区、社長:森川徹治、以下ディーバ)は、大阪ガス株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:尾崎裕、以下大阪ガス)がディーバの提供する連結会計システム「DivaSystem」を導入、2012年6月にシステム移行が完了し稼働を開始したことを発表します。

今回のシステム移行は、旧システムの維持・運用で実績のあるセールスパートナーの株式会社オージス総研(本社:大阪市、代表取締役社長:平山輝、以下オージス総研)とディーバの共同で行っています。

今後ディーバは、オージス総研と協力し、大阪ガスの決算業務効率化や会計制度変更への迅速な対応を支援していく予定です。

株式会社ディーバ(JASDAQ:3836)について [https://www.diva.co.jp]

株式会社ディーバは1997年に設立された、連結会計ソフトウェア分野における国内のリーディングカンパニーです。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービス・販売・サポートサービスを提供しています。経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内650社を超える企業に選択されています。
ディーバは、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートします。
2007年2月、ヘラクレス(現JASDAQ)に上場。

大阪ガス株式会社(証券コード:9532)について [http://www.osakagas.co.jp]

1897年に設立、近畿2府4県の79市、30町を供給区域とする都市ガス事業者です。
東証・大証・名証一部上場。

株式会社オージス総研について [http://www.ogis-ri.co.jp]

事業内容:ソフトウェア開発、情報処理サービス、コンピューター、機器・ソフトウェア販売
設立日 :1983年6月29日
資本金 :4億円(大阪ガス株式会社100%出資)
概要  :大阪ガス株式会社の基幹システムの開発から運用までを一貫して提供しています。オブジェクト指向開発やUML(統一モデリング言語)のパイオニアです。持続可能なITシステムを目指す百年アーキテクチャ、モデルベース開発を核として企業に 新しいビジョンを提供し、現在は製造・金融・公益など全国で幅広い実績を有しています。

DivaSystem(ディーバシステム)について

DivaSystemは、連結決算の効率化・高度化・早期化を実現する、大規模企業グループ向けの連結会計ソリューションシステムです。DivaSystemは経営の視点から生まれた連結決算のシステムで、”連結経営”システムへと発展を続けています。高速処理により連結財務諸表を短時間で作成することはもちろん、BI製品との連携によりオンラインでの詳細な経営情報分析を可能とします。ERPとの連携で経営情報として有効な予算データや 人員等の非会計情報も効率的に収集・管理することができます。
東証一部上場企業の時価総額トップ50社のうち26社がDivaSystemをご利用中です。(2012年9月末時点)
DivaSystemは、「誰もが経営情報を見て使える」という視点を持った製品を目指しています。

お問い合わせ先

■株式会社ディーバ 広報担当 PR@diva.co.jp

■広報代行:株式会社アクティオ 業務管理本部 担当:福澤
電話:03-5771-6426/ E-mail:diva-pr@actioinc.jp

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ