2018.06.26 プレスリリース

ディーバ、SAS Institute Japan株式会社より、2年連続で「Best Solution Award」を受賞

連結決算の自動化・グローバル経営管理を推進する株式会社ディーバ(本社:東京都港区、社長:森川 徹治、以下ディーバ。アバントグループ)は、2018年4月、SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田 徹哉、以下 SAS)のパートナー総会にて、2017年に引き続き、「Best Solution Award 2018」を受賞しました。

「Best Solution Award」は、SASパートナーの中で、最も付加価値の高いソリューション提供を行ったパートナー企業を表彰するものです。今回は、ディーバのグローバル経営管理システムであるDivaSystem SMDにSASを組み合わせて、新しいソリューション提供を行ったことが評価されました。

▼パートナー総会のPartner Awards授賞式にて

(左)SAS Institute Japan株式会社 代表取締役社長 堀田 徹哉 氏
(右)株式会社ディーバ 取締役 CPM事業部長 岩佐 泰次


ディーバは、今後もDivaSystemを活用した、グローバル経営管理業務の高度化・革新の支援を推進します。

【参考】

①SAS Institute Japan株式会社のニュースページはこちら
“SAS、2017年度のPartner Award受賞企業を発表”
https://www.sas.com/ja_jp/news/press-releases/2018/june/2018-06-20-partner-award.html

②2017年のニュースはこちら
“ディーバ、SAS Institute Japan株式会社より、「Best Solution Award 2017」を受賞”
https://www.diva.co.jp/news/pressrelease/20170531_sas/

<お問い合わせ先>
株式会社ディーバ 広報担当 PR@diva.co.jp

【株式会社ディーバに関して】

ディーバは1997年に、連結会計ソフトウェア分野における専門ベンダーとして設立しました。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービスを提供しています。経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内外を問わず970を超える企業群に選択されています。
今後も、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートし続けます。
なお、2013年10月に株式会社ディーバから株式会社アバントに商号変更し、持株会社制へ移行。新たに株式会社ディーバを設立し、ソフトウェア事業を承継しました。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

社名   :株式会社ディーバ
設立   :2013年10月1日
代表者  :代表取締役社長 森川 徹治
URL   :https://www.diva.co.jp/
主要業務 :ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地:東京都港区港南2丁目15番2号 品川インターシティB棟13階

【アバントグループに関して】

アバントグループは「経営情報を未来の地図に変えていく」をミッションとして掲げ、経営情報の「見える化」「使える化」「任せる化」の3本柱で、CIFO(CFOとCIOの業務)を支援するプロダクト及びサービスを提供する企業グループです。アバントをホールディングカンパニーとして、連結会計のディーバ、ビジネスインテリジェンスのジール、アウトソーシングのフィエルテを中心に、グループ6社で専門性の高いソリューションを提供しています。

<アバントグループ>
○株式会社アバント
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ
○DIVA CORPORATION OF AMERICA

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ