2020.06.26 プレスリリース

ディーバの連結会計システム「DivaSystem LCA」が3年連続で国内連結会計市場 1 位を獲得(ITRの市場調査レポートによる)

アバントグループで、連結会計、グループ・ガバナンスのソリューションを提供する株式会社ディーバ(本社:東京都港区、社長:森川 徹治、以下ディーバ)は、コンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(以下 ITR)が 2020年6月に発行した市場調査レポート「ITR Market View: 予算・経費・就業管理市場2020」にて、ディーバが提供する連結会計システム「DivaSystem LCA」が、国内連結会計市場において、2018年度実績および2019年度予測の売上金額ベースで 1 位を獲得したことを発表いたします。

ITRによる国内連結会計市場動向について

ITRの同調査レポートによると、ディーバが提供する連結会計システム「DivaSystem LCA」が、国内連結会計市場において、2018年度実績および2019年度予測の売上金額ベースで 1 位を獲得したほか、保守を含む連結会計市場において、多くの既存ユーザーを持ち、保守売上の比率が高いディーバが4割近い高いシェアを維持していると記載いただいております。

DivaSystem LCAについて

大規模・グローバル企業だけでなく、中堅・成長企業もカバーする連結会計システムであり、ITRをはじめとした複数の調査機関から国内シェアNo.1の実績を評価いただいております。


<お問い合わせ先>
株式会社ディーバ 広報担当 PR@diva.co.jp

【株式会社ディーバに関して】

ディーバは1997年に、連結会計ソフトウェア分野における専門ベンダーとして設立しました。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービスを提供しています。
経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内外を問わず1,000を超える企業群に選択されています。
今後も、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートし続けます。
なお、2013年10月に株式会社ディーバから株式会社アバントに商号変更し、持株会社制へ移行。新たに株式会社ディーバを設立し、ソフトウェア事業を承継しました。

社名   :株式会社ディーバ
設立   :2013年10月1日
代表者  :代表取締役社長 森川 徹治
URL   :https://www.diva.co.jp/
主要業務 :ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地:東京都港区港南2丁目15番2号 品川インターシティB棟13階

【アバントグループに関して】

株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ