2020.07.08 プレスリリース

ディーバ、セガサミーホールディングス株式会社の導入事例を発表 ~IP(知的財産)軸でのグループ経営管理を実現~

アバントグループで、連結会計、グループ・ガバナンスのソリューションを提供する株式会社ディーバ(本社:東京都港区、社長:森川 徹治、以下ディーバ)は、セガサミーホールディングス株式会社(以下セガサミーホールディングス)におけるDivaSystem SMDの導入事例を公開しました。

セガサミーホールディングスでは、グループミッションとして「感動体験を創造し続ける~社会をもっと元気に、カラフルに。~」を掲げ、遊技機、ゲームコンテンツ、リゾートなど幅広いフィールドで「遊び」を創造・提供しています。

近年、IP(Intellectual Property、知的財産)軸での事業展開を強化しており、その中で、グループ内の多軸管理会計によりIPの価値の最大化を図るべくDivaSystem SMDをご導入いただきました。

検討の背景

・IPを活かすために、グループ全体の経営情報を多軸で可視化する必要があった。

・経営層が投資家とコミュニケーションを図る際のデータ作成に膨大な工数を要していた。

DivaSystem SMD 導入効果

・IP軸でのグループ経営情報の可視化
 社内のさまざまなIPが、複数の事業にまたがってどのように業績貢献しているのかを、
 グループとして一体的に見られるようになった。

・投資家向け決算説明対応資料のデジタル化
 デジタル化に伴う業務効率化により決算業務を5営業日短縮し、
 詳細な数値分析をしたうえで経営層へ提示できるようになった。

・経営層との双方向のコミュニケーション
 経営層が自身のタブレットやスマートフォンでいつでもデータを見られるようになったため、
 分析データに対する問合せや要望をより得られるようになった。

・コロナ禍における経営企画部門の業務変革
 集計・分析に必要な情報がデータベースに一元管理されていることから紙での作業が不要なため、
 テレワーク環境においても業務に対応できた。


事例の詳細はWebサイトよりご確認ください。


当社は引き続き連結会計システムDivaSystem SMDを通した、企業におけるグループ管理会計の効率化・高度化を推進してまいります。


<お問い合わせ先>
株式会社ディーバ 広報担当 PR@diva.co.jp

【株式会社ディーバに関して】

ディーバは1997年に、連結会計ソフトウェア分野における専門ベンダーとして設立しました。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービスを提供しています。
経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内外を問わず1,000を超える企業群に選択されています。
今後も、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートし続けます。
なお、2013年10月に株式会社ディーバから株式会社アバントに商号変更し、持株会社制へ移行。新たに株式会社ディーバを設立し、ソフトウェア事業を承継しました。

社名   :株式会社ディーバ
設立   :2013年10月1日
代表者  :代表取締役社長 森川 徹治
URL   :https://www.diva.co.jp/
主要業務 :ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地:東京都港区港南2丁目15番2号 品川インターシティB棟13階

【アバントグループに関して】

株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

SEMINAR / EVENT

セミナー / イベント

セミナー/イベント一覧を見る

お問い合わせ