セミナー・イベント情報

お問い合わせ・資料請求

【東京】6/22 (金) <化学・素材業界向け>経営と基幹業務の現場をつなぐS&OP/連結ベースでの予算策定・分析・シミュレーション業務の高度化セミナー

東京無料セミナー経理部向け経営企画部向け事業部門向けDIVAユーザー様向け新規のお客様向け化学・素材業界向け

第1弾のご好評に引き続き、化学・素材業界向けセミナーの第2弾を開催いたします。

今回は、グループ経営管理、特に連結ベースでの予算策定や分析・シミュレーション業務を担当されている皆様、特に予算策定の際、粒度として各子会社のモノのデータ(販売関連・生産関連等)まで把握した(=原単位をとらえた)上で予算策定すること(S&OP)を志向されているお客様向けのセミナーです。

業界の特性を考慮した上での
・業績分析の高度化
・連結ベースでの予算策定業務の高度化
・グループ企業横断のS&OP
・変動因子を考慮した業績予測、シミュレーション
といったキーワードが気になる方であれば、必ず何か持ち帰って頂ける内容となっております。

この機会に是非、私共と一緒に今後の有るべき姿について考えてみませんか?

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

開催概要

日程 2018年6月22日(金)16:20~17:45(受付開始:16:00~)
会場 株式会社ディーバ 本社
〒108-6113 東京都港区港南2-15-2
  品川インターシティ B棟 13階 [MAP] 
  JR品川駅 港南口より徒歩4分
対象 化学・素材業界のグループ経営管理を担当されている方
参加料 無料(事前の登録が必要です)
定員 15名
主催 株式会社ディーバ

プログラム

講演
(16:20~17:30)

化学・素材業界における経営と基幹業務の現場をつなぐSOP/連結ベースでの予算策定・分析・シミュレーション業務の高度化

講演者:株式会社ディーバ
CPM事業部コンサルティング1部
松尾 慶泰

化学・素材業界では、為替や原料価格の不確実性、顧客との力関係、市場の不確実性など、多くの変動要因があることにより、原単位(粒度として各子会社のモノのデータ(販売関連・生産関連等)レベル)をとらえた上で、連結ベースでの予算策定、予実比較、シミュレーションを実現すること、またそのPDCAサイクルのスピード向上が重要な課題となっています。

単なる財務予算の集計と、原単位まで押さえた予算策定の違いや実現出来た際のメリットはわかっていながらも、現行のExcelとメールに依存した業務、また丸められた報告数値をベースとした業務では、実現に向けてのアプローチもわからず、非常にハードルが高いと感じられている方が多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは業界特性を適切に把握した上で、グループ経営管理の高度化に向けた第一歩目の指針を示しながら、実現方法の検討、またその結果として現れる、
・関係会社および関係部門とのコミュニケーションの質の変化
・分析、シミュレーションの質の変化
・経営層へ直接響くグループ経営情報提供の実現
について、他社様の事例も踏まえ詳しくご紹介致します。

質疑応答

個別相談
(17:30~17:45)
ご質問、ご相談にお応えします。是非、この機会にお気軽にご相談ください。
また、同業他社様との個別のコミュニケーションの場としてもお役立て頂けましたら幸いです。

 

2018年6月22日(金)16:20~17:45(受付開始:16:00~)

【化学・素材業界向け】経営と基幹業務の現場をつなぐS&OP/連結ベースでの予算策定・分析・シミュレーション業務の高度化セミナー

お申し込み受付けは終了いたしました。

※参加対象外の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。