セミナー・イベント情報

お問い合わせ・資料請求

<受付は終了しました>【東京】10/23 (火) コンサル経験10年以上の公認会計士がお伝えする、CFO組織や経理財務・企画(経営企画・事業企画)部門が取るべき次の一歩とは?

東京無料セミナーDIVAユーザー様向け新規のお客様向け経営管理部向け

働き方改革が叫ばれる昨今、 CFO組織や経理財務・企画(経営企画・事業企画)部門の皆様にとっては、効率化するべき定型業務と、より深堀りするべき高付加価値業務の切り分けが非常に難しく、デジタル技術を活用した業務改善について、どこから手をつけるべきか試行錯誤の状況と想像しております。 頭では必要性はわかっているものの、実際には、日々の業務に時間を奪われ、高付加価値業務に中々時間を取ることができない、そんな状況ではないでしょうか? そのような状況下にありながらも、弊社のユーザ様の中には、システムを駆使して短絡的な業務を改善し、より分析を深めながら経営に資する新しい示唆をトップに与えるような取り組みを進めている方々がいらっしゃいます。 本セミナーでは、コンサル経験10年以上の公認会計士が具体的な事例を紹介しながら、皆様を取り巻く環境と課題解決の具体的な方法を考察してまいります。

★こんな方にお勧め
・経営者へタイムリーな情報提供について悩んでいる方
・他社の経営管理業務の事例を聞いてみたい方
・経営管理を行う際の組織づくりについて興味がある方
・データ集計などの定型業務を効率化し、より分析に力を入れていきたい方

 

開催概要

日程 2018年10月23日(火)16:00~17:30(受付開始:15:30~)
会場 株式会社ディーバ 本社
〒108-6113 東京都港区港南2-15-2
  品川インターシティ B棟 13階 [MAP] 
  JR品川駅 港南口より徒歩4分
対象 経営管理を高度化したいとお考えの責任者/主担当の方
参加料

無料
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

定員 30名
主催 株式会社ディーバ

プログラム

講演
(16:00~17:00)

コンサル経験10年以上の公認会計士がお伝えする、CFO組織や経理財務・企画(経営企画・事業企画)部門が取るべき次の一歩とは?

株式会社ディーバ CPM事業部 コンサルティング1部長 堀 哲也

『必要なデータが手元にあるのに、タイムリーな意思決定に生かせていない・・そんなお悩みはありませんか?』
『社内のデータを売上向上のために使えていますか?』

CFO組織や経理財務・企画(経営企画・事業企画)部門に属する組織の皆さまはクラウド、ビッグデータ・RPA・AIなどのデジタル技術を駆使し、事業の競争力の強化と、働き方改革の両立が求められていらっしゃるかと存じます。

グループ会社のデータ収集そのものが困難だった頃に比べ、昨今では、各社様がデータ整備をだんだんと進められている傾向があります。ただ、分析に必要なデータはいまだに社内に散在しており、うまく活用できていない、というお声も良く伺います。経営管理の高度化を図るためには、集めたデータをどのように活用・分析するのが良いのでしょうか。

本セミナーでは、メーカー様での事例をいくつか取り上げながら、どのように情報活用がなされているかを考察し、取るべき次の一手を考察してまいります。

情報活用に課題をお持ちのお客様や、データベース基盤としてDivaSystemを拡張利用したいとお考えのディーバユーザ様にとっても、何かしらの気づきをお持ち帰りいただける内容になっております。

個別相談会
(17:00~17:30)
セミナー後にコンサルタントとの個別相談会を予定しております。
セミナー内でご紹介した内容以外にも、経営管理業務全般に関するご相談も受け付けております。

【東京】2018年10月23日(火)16:00~17:30(受付開始:15:30~)

コンサル経験10年以上の公認会計士がお伝えする、CFO組織や経理財務・企画(経営企画・事業企画)部門が取るべき次の一歩とは?

お申し込み受付けは終了いたしました。

※参加対象外の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。