セミナー・イベント情報

お問い合わせ・資料請求

<満席御礼>【東京】11/19(木) 業績見通しのブレを2%以内に収める方法

これまでお客様から頂いたご要望を全て反映したセミナーを実施いたします。
日本中の企業で毎年必ず行われる業績見通し(≒予算管理)ですが、どの企業においても例外なく予実差に苦労されています。
このセミナーでは、この差の削減に注目し、2%という業績予測差を実現した企業での考え方を紹介します。
また、予算管理業務について、参加企業様の実際の声を交換できる時間を用意し、東証1部上場企業の経営企画室長経験をもつ講師からファシリテーションをさせて頂きます。理想の業績予測実現する『5つのプロセス』を、デモを交えて紹介する業務改善セミナーです。

sample4

 ※製品画面イメージ

開催概要

日程 2015年11月19日(木)14:00 ~ 16:30(13:30受付開始)
会場 株式会社ディーバ 本社
〒108-6113 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ B棟 13階 [MAP]
JR品川駅 港南口より徒歩4分
対象 経営管理、経営企画の予算管理部門の責任者、主担当の皆様
参加料 無料(事前の登録が必要です)
定員 15名  
主催 株式会社ディーバ
共催 Adaptive Insights 株式会社
備考 当日は東証1部企業の経営企画室長経験者、米国公認会計士、外資系コンサルティングファーム出身者、大手SIベンダー出身者などが講師・スタッフとして参加予定です。情報交換の場として、ぜひご参加下さい。

 

プログラム

第一部(14:00-14:30) <これぞ最新トレンド!>75社分の業績管理業務の「リアルな課題」を共有

1週間で申込み定員に達した異例の人気セミナー「予実管理・予算編成を圧倒的に早くするワークショップ」。前回は上場企業を中心に75社のお客様にご参加頂きました。本セッションでは、前イベントで各社様から共有頂いた現場が感じる生の課題と、その分析結果のポイントを、前回ファシリテーターを勤めた吉岡氏(Adaptive Insghits営業統括、元東証一部上場企業経営企画室長)より共有頂きます。

第二部(14:30-15:20)
<事例紹介>業績見通しのブレを2%以内に収める方法

企業の業績見通しに”ブレ”がある状態は、経営者の意思決定にも”ブレ”を生みかねません。本セッションでは、第一部で共有した「日本企業が抱える課題」の解決策に触れながら、上記の課題から一転、業績見通しをたった”2%”にまで絞り、タイムリーかつ的確なアクションへと移すことを可能にした成功事例とその「5つのプロセス」を、実際の提案、プロジェクトリーダーを務めた講師がご紹介します。

第三部(15:30-16:20) 経験者にしか分からない、業務改善が「本当に」成功するまでの課題

いざ業務改善のためにシステム化を目指しても、採用に至るまでは様々な障壁が存在します。本セッションの前半では成功事例の実画面をご覧頂き、今後の業務改善プロセスのイメージを皆様と共有します。後半では、実際に採用に至るまでのタイムラインや、予算業務への日本企業の価値観の特徴を、”業績管理業務に対して最もシビアな国”であるアメリカと比較しながらご紹介致します。

質疑応答(16:20-16:30)  ご質問、ご相談にお応えします。是非、この機会にお気軽にご相談ください。

図1sample3

※(左)海外での製品評価一覧、(右)グローバル導入企業

11月19日(木)14:00~16:30 (受付開始13:30)

【東京】業績見通しのブレを2%以内に収める方法

お申し込み受付けは終了いたしました。

※参加対象外の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。