セミナー・イベント情報

お問い合わせ・資料請求

【大阪】3/28(火) 残業削減!DivaSystem 10の新機能による業務のスリム化事例をご紹介

大阪無料セミナー経理部向けDIVAユーザー様向け

ワークライフバランスが叫ばれている昨今、残業時間の削減が企業の大きなテーマの一つとなっております。バージョンアップしたDivaSystem10 (以下、V10)の新機能を活用し、連結決算業務の見直しを行いませんか?

V10では、「もっと使いやすく」「誰でも操作できるように」というお客様の声にお応えし、業務フローに沿ったメニュー画面へと一新いたしました。 2015年 6月 のリリース以降、200社以上のお客様に導入いただく中で、「手間のカット」「煩雑な作業の自動化」といった業務の見直しを行い、決算業務時間の削減を実現した事例が多数ございます。本セミナーでは、業務のスリム化に直結する「分析機能」や「標準化されたオプション機能」を用いた事例を中心にご紹介します。

 

開催概要

日程

2017年3月28日(火) 14:00~17:00 (受付開始13:30)

会場

新藤田ビルB1F (コンベンションルーム)

〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島二丁目4番27号  新藤田ビルB1階
[MAP]

対象

お使いのバージョンがV9.9以下のDivaSystemのユーザ様を想定しております。V10以降をご利用の場合は、既にご存知の内容も含まれるかと思いますので、あらかじめご了承ください。
※本セミナーはDivaSystemのユーザ様に限ります。

参加料 無料(事前の登録が必要です)
定員 24名(1社あたり2名様までご参加いただけます)
主催 株式会社ディーバ

 

 

プログラム

第一部

DivaSystem 10の新機能と活用事例紹介

2015年6月にリリースされたV10では「使い方をリードする!」「決算が楽になる!」をコンセプトとして、メニュー構成を従来の階層型から業務フローに合わせたフレームメニューへと刷新が行われました。メニュー画面の項目を順に追うことで連結決算を進めることが出来るようになり、新しい分析機能の追加など連結業務効率化に繋がるような新機能が多数搭載されております。

本パートでは、リリースから1年8ヶ月経過した中で蓄積されたV10の新機能活用事例をご紹介いたします。

第二部

新たに標準搭載された機能の活用により、業務の効率化・早期化を実現

V10 では従来のオプション製品(DivaSystem PGX/ICR/ITE/Dx3)を標準機能として搭載しております。これらの拡張機能を利用することで、連結仕訳作成の自動化、グループ会社同士での内部取引照合結果の確認や、基幹系システム・個別会計システムとDivaSystemデータベースとの直接連携といった新しい仕組みを取り入れることで、これまで行っていた作業の負担を軽減し、連結業務の早期化が実現可能です。

本パートでは、それぞれの機能の特徴や実際の活用事例に沿った導入効果をご紹介いたします。

質疑応答

ご質問、ご相談にお応えします。是非、この機会にお気軽にご相談ください。

2017年3月28日(火) 14:00~17:00(受付開始13:30)

残業削減!DivaSystem 10の新機能による業務のスリム化事例をご紹介

※参加対象外の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。