セミナー・イベント情報

お問い合わせ・資料請求

<満席御礼>【東京】12/7(水)業績管理を“CEO視点”で行うために取り入れるべき5つのポイント~ CFO組織の役割のシフトと経営企画現場のギャップ ~

東京無料セミナー経理部向け経営企画部向け

業績管理部門の皆様へ、私たちがただ1つお伝えしたいことは、『皆様の役割は、「正しい数値を経営に示す」ことではない』ということです。
CFOは財務的戦略家であり、そのCFOの管掌する業績管理・予算管理部門は、CEOの意思決定に「数値的な知見」を提供するプロフェッショナルであるべきです。 それにもかかわらず、人件費の高いマネジメント層が、スプレッドシートの数値の誤りや、集計のロジックのブラックボックス化により、数値検証の作業に手を焼き、膨大な工数を労しているのが日本企業の現状です。 本セミナーでは、CEOの参謀たる皆様が抱える課題への具体的なアクションへのヒントとして、CEOと経営企画部との数値の視点のギャップを、大企業での解決事例を共有の上、解決策の1つとして、シリコンバレーのCFO自らが開発した製品である、【Adaptive Plannning】をご紹介いたします。

【本セミナーへ参加頂きたいお客様例】

・毎回同じ作業を繰り返す、数値集計業務を無くし、分析に注力したい経営企画部の担当者様
・年度を経るにつれて、拠点や組織が増え集計作業が煩雑になっている管理部門の方
・業績管理業務が多忙であるも、新たな施策の実施に迫られているマネージャーの方

 【セミナーでご紹介する日本企業におけるプロジェクト成功例】

・予実差0.5%まで精度を上げた東証一部上場サービス企業
・上場を機に業務変革を行い、予算入力時間を80%削減、PDCAサイクルを3倍に頻度向上した大手メディア企業
・グローバル業績見通しのリアルタイム管理を実現し、利益計画の達成を果たした一部上場の大手製造業

 

開催概要

日程 2016年12月7日(水)14:30 ~ 17:00(14:00受付開始)
会場 株式会社ディーバ 本社
〒108-6113 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ B棟 13階 [MAP]
JR品川駅 港南口より徒歩4分
対象 経営管理、経営企画の予算管理部門の責任者、主担当の皆様
参加料 無料(事前の登録が必要です)
定員 15名
主催 株式会社ディーバ
共催 Adaptive Insights 株式会社

過去の関連セミナー

(※参考)

「業績見通しのブレを2%以内に収める方法」
「予実管理・予算編成を圧倒的に早くするワークショップ」

プログラム

第一

<事例紹介>経営層の求めるマネジメントレポートと業績管理部門のギャップ

経営層が「次の一手」を考える際に必要な数値データとは何でしょうか?
本パートでは、業績管理システムのリーディングカンパニーであるAdaptive Insghits社より、元東証一部上場企業経営企画室長、起業によるCEO経験もある吉岡氏をお招きし、経営者が求める数値の切り口と、業績管理部門の提出するレポートのギャップについて、事例を元にご紹介頂きます。

第二部

業績管理を“CEO視点”で行うために取り入れるべき5つのポイント

経営企画部門がCEO視点の数値管理を行うことができなければ、CFO組織が経営の参謀たることはありえません。
本パートでは、元グローバルコンサルティングファームにてディレクター経験を持ち、日本の大手企業にて数々の企業変革プロジェクトのマネジメント経験を持つ弊社近藤にて、業績管理のトレンドや改善プロジェクトの効果を紹介の上、業績管理を”CEO視点”行うために理解するべき5つのポイントについて、実例を交えて紹介します。

第三部

<デモンストレーション>ディーバが提供する業績管理ソリューションのご紹介

本質的な業績管理のためには、経営企画部門の主たる業務を、”数値検証”から”分析業務”にシフトさせる必要があります。
本パートでは、そのための解決策の1つとして、シリコンバレーのCFO自らが開発した製品である、【Adaptive Plannning】をご紹介いたします。
本ソリューションが採用されている理由や、各採用企業の導入の狙いや事例をご紹介の上、デモンストレーションを通じて解決イメージをつかんでいただきます。

質疑応答  ご質問、ご相談にお応えします。是非、この機会にお気軽にご相談ください。

 

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%88  %e3%82%b3%e3%82%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%a9%e4%ba%8b%e4%be%8b

 

(セミナー参加における留意点)

・前回実施した「業績見通しのブレを2%以内に収める方法」東京開催に関しては、告知から24時間かからずに定員の倍以上のお申込みを頂いております。今回も会場の満員が予想されるため、お早めにお申し込みください。
・ご質問事項などありましたらセミナー申込時にご記載ください。

 

講師

Adaptive Insights株式会社 日本法人営業統括 吉岡 賢司 氏
Adaptive Planning(現Adaptive Insights)が日本マーケット立ち上げをスタートした2010年から現職。同社に加え、ERPのNetSuite、CPQのBig Machines、EPMのSuccess Factorsの日本マーケット立ち上げ期において、Business Developmentを担当し、複数の欧米クラウドの日本マーケット立ち上げを経験。
Adaptive Insights株式会社 日本法人ソリューション統括 篠原 史信 氏
同社日本法人の技術責任者。BI/CPM分野にて15年以上の経験を有する。卓越したソリューションコンサルティングを通じ、業種・国内外を問わず多数のプロジェクトを支援・成功に導いた事例多数。又、レポーティング、ビッグデータのシステム導入をテーマにした書籍を執筆。
株式会社ディーバ  近藤正俊
大手メーカーの経営企画部門及び情報システム部門において、情報システム戦略・企画立案、ERPシステム導入プロジェクトの企画・推進などに従事した後、ベリングポイント株式会社(現プライスウォーターハウスクーパース)に入社。中長期のIT戦略・企画やアプリケーションシステム導入企画・推進のコンサルティングをはじめ、SAPをはじめとするERPパッケージ導入計画、開発及び運用支援など大規模プロジェクトのプロジェクトマネジメントなどを中心に6年以上のコンサルティング実績を有する。
株式会社ディーバ  小野雄一郎
ITコンサルタント。特にCPMに知見があり、400社以上の経営企画室や役員層への提案を経験、幾多の顧客導入を支援してきた。アジアNo.1販売実績(パートナー平均受注数の10倍以上のパフォーマンス)を達成した2014年には表彰。国内のAdaptive Planning導入企業に対し、最も多くの提案・受注・プロジェクトマネジメントの経験を持つ。
セミナーお申し込み以外に関するご相談・ご質問については講師まで直接ご連絡ください。
  ※企画立案・運営・セミナー講師 GRC事業部 小野雄一郎 (yuichiro.ono@diva.co.jp)

 

12月7日 (水) 14:30~17:00(受付開始 14:00~)

業績管理を“CEO視点”で行うために取り入れるべき5つのポイント~ CFO組織の役割のシフトと経営企画現場のギャップ ~

お申し込み受付けは終了いたしました。

※参加対象外の方からのお申込みは勝手ながらお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。