メールマガジン

お問い合わせ・資料請求

2018年09月19日

株式会社ディーバ

第311回 (B) 筋トレは経営管理にとってソリューションになるのか? ~効果の考察~

営業統括部 東日本営業1部 福住 訓之

最近、今までにないほどフィットネスの分野が盛り上がりを見せていると思いませんか?ネットやテレビでパーソナルトレーナーが注目を浴びる機会も多くなっていると感じています。世の中で健康に対する意識が高まっている中、私は筋トレに注目しています。

入社から私の体重は増加の傾向をたどり、20Kgほど増えた自分の体が嫌になり、1年ほど前から休日にジムに通いながら筋トレしています。はじめはジムに行くのがやっとだったのですが、何とか続けられています。

最近、”P&T”(“Protein&Training“=筋トレ部)というディーバ社公認の部活を立ち上げました。私は副部長を担うことになり、仲間を誘って一緒にトレーニングに行くことも増えてきました。他の人にも正しい筋トレの方法を教えられるようにと思ったことがきっかけとなり、筋トレについて勉強を始めましたが、最初にぶつかった疑問があります。

『筋トレの効果はどこにあるのか。そしてその効果の範囲は他のことにも好影響を及ぼすのか。』

少し馬鹿げた問いのように聞こえるかもしれませんが、私の考察にお付き合いいただければ幸いです。

 

・筋トレの効果とはどこにあるのか?

筋トレをすることにより、人の筋肉量は増える傾向にあります。食生活を変えない場合は時間がかかりますが、筋トレそのものによる筋肉量の増加は期待できるものであり、筋肉量を増加させることによって基礎代謝を上げることができます。日々の摂取エネルギーよりも消費エネルギーが上回れば人は痩せていくため、ダイエットやメタボリックシンドローム改善等の生活習慣病予防につながる効果が期待できそうです。

『いつまでも若々しくありたい。』
『年齢を重ねても丈夫な体で生活したい。』

こういった健康を意識している方にとっては、効果を期待できる有効なソリューションと言えるでしょう。

 

・健康面以外の効果はあるのか?

世界中で筋トレに関する論文やトレーニング方法に関する記事が出てきています。こういった論文から分かったこととして、筋トレをすることによりテストステロンという男性ホルモンが分泌されるのはどうやら正しいようです。このテストステロンは気持ちを前向きにしてくれる効果があり、「幸福感」や「やる気」の元となるドーパミンを産生させる働きがあります。経験したことがないと分からないことかもしれませんが、筋トレ後に達成感や充実感が生まれるようです。(※個人差はあると思います。)

確かに私もジムに行くのが億劫になっていた時はありますが、ジムに行って筋トレをした後に『行かない方が良かった』と思うことはなかったように思います。

上記から、筋トレは精神状況を整えてくれる効果が期待できそうです。
精神状況を整えることにより、正常な判断ができる状態を作ることができ、これは日々の生活だけではなく、判断しなければならないことが多い仕事においても、パフォーマンスを上げる有効なソリューションとなりそうです。

 

・最後に・・・

それでは最後に、私が常日頃関わらせていただいている“経営管理“というテーマにとってもソリューションになりうるのでしょうか。これを言えれば、かなりの汎用性があるソリューションと言えそうです。

タイトルに上げておきながら、大変申し訳ありませんが、私の中で筋トレと経営管理を直結する要素がでてきていません。100%有効なソリューションかと問われればYESと断言できません。

ただ、ソリューションではありませんが経営管理につながる考え方があると思っています。
未来へつなげることです。

『丈夫な体を手に入れて、元気に登山したい!』
『筋力をつけて○○のスポーツ(あるいは大会)で××の成果を出す!』
『自己管理のできる人になり、仕事で△△の成果を上げる!』

などの未来を想像し、具体的に描いたゴールに対して、達成の方法を考え、一歩一歩進んでいくことにより成長と達成の実感を得ながら期待する未来に近づいていくことができます。
皆さまが描く経営管理の先にはどのような未来が待っているのでしょうか。

弊社では数々の経営管理に携わらせていただいております。
筋トレに例えて大変恐縮ですが、弊社では、未来を想定して始めるお客様の筋トレ(経営管理)を支える、パーソナルトレーナー(弊社コンサルメンバー)や、有効なサプリメント(DivaSystem製品)を利用しながら効果を出した成功事例をご用意しております。

皆様を全力でサポートさせていただく体制が整っております。
必ずやお役に立ってみせますので是非お声がけいただけますと幸いです。