プレスリリース・トピックス

お問い合わせ・資料請求

報道関係各位

2013年04月23日

株式会社ディーバ

ディーバと双日システムズ、VMware® ThinApp販売代理店契約に伴いアライアンスを強化~アプリ仮想化によりDivaSystem稼働環境の柔軟性をさらに向上~

連結会計ソリューションで多数の実績を誇る株式会社ディーバ(本社:東京都港区、代表者:森川 徹治、以下ディーバ)と、総合商社双日グループでソフトウェア開発やアプリケーション仮想化ソリューションを手掛ける双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:小幡 和徳、以下双日システムズ)は、2013年4月23日に販売代理店契約を締結し、ヴイエムウェア株式会社のVMware○R ThinApp(以下ThinApp)を利用したアプリケーション仮想化領域のアライアンスを強化します。 

双日システムズは、昨年9月にThinAppによるアプリケーション仮想化ビジネスに本格参入して以来、株式会社水登社や双日マシナリー株式会社などに導入してアプリケーション仮想化の実績を積み重ねてきました。一方でディーバは、双日株式会社が使用する連結会計システムDivaSystemに双日システムズと共同でThinAppを導入した実績を踏まえ、既存ユーザにアプリケーション仮想化によるDivaSystem稼働環境の柔軟性向上の提案を行ってきました。 

今回のアライアンス強化により、双日システムズがDivaSystemのアプリケーション仮想化を実現する体制を強化し、DivaSystemのユーザが抱えるクライアントに関わる課題を両社で解決していきます。具体的には、多岐に渡る言語OSを考慮する海外展開においてのインストールやサポート負荷の大幅な軽減や、2014年4月にサポートが終了するWindows XPへの対策など、双日システムズがDivaSystemの既存ユーザの利便性向上を支援します。また、共同セミナーやプライベートカンファレンスの開催などにより、DivaSystemの新規顧客獲得や既存ユーザ内の拡販を両社で推進していきます。ディーバと双日システムズは、2013年度 20社のThinApp導入、新規顧客獲得を目指します。 

【VMware ThinAppとは】
アプリケーションが稼働するために必要なレジストリ情報やシステムファイルを、仮想OSと共に 単一の実行ファイルにパッケージ化するアプリケーション仮想化ソリューションです。 

(特徴とメリット)

  • 単一の実行ファイルにパッケージ化される
    →インストール不要、クライアント端末へのコピーだけで配布が完了
    →新規導入やバージョンアップ、海外展開にかかる期間とコストを大幅削減
    →システム管理者の保守や運用の負荷が大幅に軽減
  • 物理OSから完全に切り離される
    →OSやMicrosoft Officeのバージョン、言語などのクライアント環境に左右されない
    →同一アプリケーションの複数バージョンの並行稼働が可能
    →他アプリケーションとの競合が解消
  • サーバなど、専用システムの構築が不要。
    →投資コストと工数を大幅に削減

【導入事例】双日株式会社様 
『DivaSystem×VMware ThinApp = 80%超の投資コスト削減+運用負荷軽減』 

双日株式会社ではIFRS対応に備え、DivaSystemのバージョンアップを実施しました。新旧バージョンを並行して利用したいというニーズもあり、新バージョン稼働用に新規にサーバPCを調達する方法や、シンクライアントで実現する方法も検討されましたが、大幅な作業工数とコストが課題となっていました。そこでディーバと双日システムズが協力してThinAppを導入し、同一クライアント上で新旧2バージョンのDivaSystemの並行稼働を実現、結果として先述のソリューションと比較して80%を超える投資コスト/人的コストの削減を実現することができました。 

  ▽導入支援内容:下記、主要3コンポーネントをThinAppによりパッケージ化

  1. DivaSystemクライアント用ソフトウェア
  2. Microsoft Excel 2010 (アプリケーションアドイン部分)
  3. Internet Explore 6 互換ブラウザ

  ▽実現内容

  • 同一クライアント(Windows 7)上で2バージョンのDivaSystemを並行稼働
  • 仮想化された単一のファイルとして利用
  • インストール不要により、アプリケーションを容易に配布
  • Microsoft Excelは個別PCのローカル環境を利用、アドインのみをThinAppで仮想化し利用

 

株式会社ディーバ(JASDAQ:3836)について[http://www.diva.co.jp]

株式会社ディーバは1997年に設立された、連結会計ソフトウェア分野における国内のリーディングカンパニーです。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービス・販売・サポートサービスを提供しています。経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内660社を超える企業に選択されています。    
ディーバは、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートします。 
2007年2月、ヘラクレス(現JASDAQ)に上場。 

 

双日システムズ株式会社について[http://www.sojitz-sys.com/]

双日システムズは、SI ソリューションとネットワークソリューションの技術を融合させたシステムインテグ レータです。「高品質・低価格・スピーディ」という徹底した顧客指向によって、長年にわたって培ってきた システム・ネットワーク・IT に関する技術力や、総合商社双日のグローバルなネットワーク活用し、競争力の あるサービス・製品を提供しています。 
双日システムズ仮想化ソリューションサイト
双日システムズVMware ThinApp導入事例

 

お問い合わせ先

■株式会社ディーバ 営業本部 マーケティング室
電話:03-5782-8628 / E-mail:pr@diva.co.jp

■ディーバ広報代行:株式会社アクティオ 業務管理本部 担当:福澤
電話:03-5771-6426 / E-mail:diva-pr@actioinc.jp

 

■双日システムズ株式会社 ThinApp事業部
電話:03-3515-1065  / E-mail:sales-euc@sojitz-sys.com

※Windows、Microsoft Excel、Internet Exploreは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※VMware ThinAppは、米国およびその他の地域における VMware, Inc. の登録商標または商標です。
※DivaSystemは、株式会社ディーバの登録商標または商標です。