プレスリリース・トピックス

お問い合わせ・資料請求

報道関係各位

2015年08月20日

ディーバ、不正会計や汚職防止支援を目的に独BELLINとパートナー契約を締結~トレジャリー先進国で評価された資金管理システムとアウトソーシングサービスを提供開始~

グループ経営管理高度化のための連結会計システム及び、経営管理ソリューションを提供する株式会社ディーバ(本社:東京都港区、社長:森川徹治、以下ディーバ)は、ドイツ BELLIN Gmbh(本社:ドイツ、社長:Martin Bellin、以下BELLIN)と日本企業のガバナンス強化と資金効率化支援を目的とした戦略的パートナー契約を締結したことを発表します。契約締結に伴いディーバは、BELLINのグローバル資金管理システム(GCMS)「tm5」と、「資金管理アウトソーシングサービス(TaaS※1)」を9月1日より提供開始します。

※1 Treasury as a Serviceの略式名称、Treasury(トレジャリー)は資金管理と同意     

 tm5は、グループ全体の多通貨残高や借越金利、外国為替、株式、投資信託、国債、社債、商品先物などの可視化・分析や、銀行やディーラーとの連携、グループ内外の支払業務の効率化などグローバル資金管理に求められるあらゆる機能を備えます。世界200ヶ国、10,800以上の金融機関や企業を繋ぐオンラインシステムSWIFT(国際銀行間通信協会)との連携により、網羅的かつセキュアな機能提供を実現しています。

その機能の豊富さと使いやすさが評価されFinTech Innovation Award2015のBEST TMS賞を単独受賞し、既に国内大手メーカーの海外支店を中心に導入が進んでいます。tm5の導入により企業は、不正会計や汚職を防止するガバナンス強化、為替や商品先物の変動リスクへのヘッジ、グループ全体の資金流動性の向上、事務作業の効率化を実現できます。

ディーバは、tm5の日本市場での提供だけではなく、国内シェアNo1の連結会計システム※2「DivaSystem」の提供やグループ経営管理高度化のためのコンサルティングとアウトソーシングの実績を元に、tm5を活用してグローバル資金管理の実業務を請け負う資金管理アウトソーシングサービス(TaaS)を提供開始します。

※2 出所:富士キメラ総研 ソフトウェアビジネス新市場 2015

■パートナー契約締結の背景と今後の目標

日本企業において、汚職や不正会計など金融にまつわる国内外のインシデントへのリスクは年々高まり、ガバナンス強化は必須となっています。また、世界情勢が激しく変動する中、外国為替、株式、投資信託、国債、社債、商品先物などのポートフォリオを常に確認して、素早く対応することも求められています。しかしながら、国内における資金管理システムの選択肢は少なく、資金管理に精通した人材の確保も課題となっています。

そのような流れを受けて、ディーバは、トレジャリー先進国としてあらゆる法整備が進んでいるヨーロッパ、北米で実績を積んだBELLINと手を組み、日本水準の高品質なグローバル資金管理サービスを提供します。

ディーバは、今後グローバルに展開する国内企業を中心にtm5及び資金管理アウトソーシングサービスの導入を推し進め、tm5に関しては3年で70社への導入を目標としています。また、連結会計システムDivaSystemとの連携強化も予定しています。

また、2015年9月4日(金)品川プリンスホテルにて開催される「DIVA LIVE 2015」にて詳細説明及び展示を行います。

 

【tm5について】

「tm5」は、多通貨残高一覧を自動で計算しグループ全体の資金を容易に可視化する機能や、資金予測を導き出す機能、資金を集中、配分する機能があります。加えて、借越金利、外国為替、株式、長期借入金、国債、社債、商品先物などのポートフォリオを一覧化し、リスク分析を行う機能や各銀行への送金連絡機能、各ディーラーとの電子取引システム連携機能、グループ内外の支払業務の効率化を図るネッティング機能やオフセット機能、リコンシリエーション機能を備えます。また、各種ERPとの自動連携も可能です。ワークフローも再鑑(4 eyes principle)といった複数承認プロセスや、SWIFT連携も対応している、網羅的かつセキュアなグローバル資金管理システムです。

これまでのトレジャリー先進国であるヨーロッパ、北米において17年以上の実績を積み、国内の大手自動車メーカー、総合電機メーカー、総合化学メーカーの海外子会社へも導入が進んでいます。

製品の詳細な仕様については、http://www.bellin.com/products-services/software(英語)をご覧ください。 

【株式会社ディーバについて】

 株式会社ディーバは2013年に設立された(ディーバの前身である親会社アバントは1997年設立)、連結会計ソフトウェア分野における国内のリーディングカンパニーです。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービス・販売、導入、サポートサービス・アウトソーシングサービスを提供しています。経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内840社を超える企業に選択されています。ディーバは、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートします。2007年2月、ヘラクレス(現JASDAQ)に上場した、2013年10月、株式会社アバントの100%子会社です。

 

【BELLIN GmbHについて】

BELLIN GmbHは、1998年にドイツで設立されたトレジャリー業務のグローバルカンパニーで、これまで数々の賞を受賞しています。世界150か国、300社(15,000グループ企業、25,000名)以上のお客様に資金及び財務管理ソフトウェア(tm5システム)とコンサルティングを専門としてサービスを提供しています。BELLINグループには100名以上の専門職員がおり、販売および導入の拠点として、ドイツの本社、英国およびカナダの100%現地法人が存在する他、スウェーデン、オランダ、南アフリカ並びにデンマークにもサポート拠点を有しています。お客様のニーズに合わせてSaaSとオンプレミスの両タイプの提供が可能なことも大きな特徴です。

 

■お客様からのお問い合わせ先

株式会社ディーバ 営業本部 マーケティング室
電話:03-5782-8628 / E-mail: mkt@diva.co.jp

 

■報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社ディーバ
広報担当 西原
電話:03-5782-8628 / E-mail:pr@diva.co.jp

広報代行:株式会社アクティオ 
担当:福澤
電話:03-5771-6426/ E-mail:diva-pr@actioinc.jp