プレスリリース・トピックス

お問い合わせ・資料請求

報道関係各位

2018年07月25日

宝印刷株式会社のプレスリリース発表で、ディーバのエンドースメントコメントが掲載されました

株式会社ディーバ(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治)と宝印刷株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:堆 誠一郎、以下宝印刷)は、株式会社ディーバの連結会計システムDivaSystem 10.1で作成された連結精算表・CF精算表データを宝印刷の開示書類自動作成システム“X-Smart.AdvanceおよびX-Smart.Basic”(以下「X-Smart.Advance/Basic」)にWeb経由でダイレクトに連携する機能「X-transfer」(エックストランスファー、以下「本サービス」)の提供を2018年9月に開始いたします。

 

このプレスリリースに応じて、当社から以下のエンドースメントを提出しております。

宝印刷様における「X-transfer」の提供開始を心から歓迎いたします。

企業の競争力向上において、連結経営の見える化は喫緊の課題であり、このたびの宝印刷様との取り組みにより、お客様の連結決算業務の自動化が更に推進されるものと期待しております。

弊社は経理・財務部門の「価値向上」および「働き方改革」への貢献を目指し、「DivaSystem」というソリューションのもと、連結決算の自動化・グローバル経営管理を、パートナー様と協力しながら進めております。

今後も宝印刷様との連携を強化し、お客様の決算業務の効率化の支援を推進してまいりたいと思います。

株式会社ディーバ
執行役員 連結会計事業部長
山崎 恒

 

 

詳細は、宝印刷株式会社様が公開されたプレスリリースをご覧ください。

【プレスリリース】

宝印刷が連結会計データの自動連携機能「X-transfer」をリリース

~DivaSystem 10.1との自動連携を実現~

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/79210/48c19c6a/ce99/4620/9d2f/317150f0c559/140120180719482697.pdf

 

以上

 

<お問い合わせ先>
株式会社ディーバ 広報担当/西原
TEL:03-5782-8628/MAIL: mkt@diva.co.jp