製品・サービス・保守

お問い合わせ・資料請求

決算業務アウトソーシング

決算処理から開示書類作成まであらゆる業務をカバー
属人化によるリスクの解消、業務プロセスの再構築を支援し、
貴重な人財の高付加価値業務へのシフトを可能に

  • 概要
  • サービス領域

概要

ディーバの業務アウトソーシングは、個別会計、連結会計、そして開示まですべての業務に対応し、お客様の負担削減とコスト抑制を幅広く支援することが可能なサービスです。単なる業務委託(BPO)ではなく、業務プロセスの再構築(BPR)まで踏み込んだ取り組みを行うことができるので、経理部門の積極的な経営への参画やグループ経理の最適化、PDCAサイクルの改善といった事業改革にも大きく貢献します。

経験豊富なスタッフが、外部の専門家でも対応可能な決算業務(制度業務)の実作業をお引き受けして、多くの企業で課題となっている業務の属人化やボトルネックを解消。決算の結果得られた各種データの分析や活用など、より付加価値が高く自社固有のノウハウを蓄積できる業務に自社の人材を注力できるようにします。

アウトソーシング 時間イメージ
主な特徴
業務プロセスの強化と冗長化による属人化の防止

お客様業務を引き受けるアカウンティングセンターでは、業務プロセス(対応スタッフ)の共有と冗長化を行っています。これにより、アウトソーシング後の属人化を防ぎ、業務プロセス自体の強化も実現しています。

チェック体制の強化による業務品質の維持向上

決算準備、決算中、決算後の各々のプロセスでチェック体制を設けています。また、内部統制用として、仕訳の証跡資料もご提供します。

豊富なキャリアを持つプロフェッショナルがサポート

大手監査法人で20年以上のキャリアを持つ経験の豊富なメンバーが、お客様の気兼ねないご質問や各種要件の把握などに的確に対応します。

DivaSystemを用いた業務統合と効率化

事前にお客様と協議した設計書を基に、すべての業務や資料を引き取ってDivaSystemへ移行させます。これにより、従来Excelなどで管理してきた資料や業務プロセスをシステム上に統合し、今後の業務効率化の基盤を整えます。

効率化によって工数が削減された部分は次年度以降のサービス価格に反映させることで、よりお客様に貢献できるサービスとしてご提供します。

次のようなお客様の課題に応えます。
  • 社内で一連の業務が属人化しており、人的なリスクや、業務の引き継ぎが困難になっている。
  • 決算期をはじめ、定期的に業務ボリュームが激増する決算業務の負担を減らしたい。
  • 不透明になっている業務プロセスを見える化し、効率化や精度の向上を図りたい。
  • 経理部門の人材を、経営企画の立案や各種分析、グループ経理最適化など、自社ならではのノウハウを活かせる業務に注力させたい。

サービス領域

原価計算、個別会計処理、単体決算処理、海外子会社決算、連結決算処理、決算短信作成、有価証券報告書作成など、すべて業務に対応可能です。また、連結キャッシュフロー作成のみ、内部取引の照合のみ、といった部分的なアウトソーシングによって、お客様の課題解決をサポートすることもできます。

※業務のタイミングで同一メンバーが都度、お伺いするインハウス型のアウトソーシングではなく、 業務の引き取りと成果物のご提供でお客様を支援するオフサイト型のアウトソーシングサービスが基本となります。

サービス範囲と提供パターン
決算業務アウトソーシング サービス領域