製品・サービス・保守

お問い合わせ・資料請求

DivaSystem SMD - 連結経営管理システム

事業の根源であるモノ情報とカネ情報を連動し、
「多軸」かつ「連結」で経営情報を見える化する

製品コンセプト

DivaSystem SMDは、連結会計領域でのプロフェッショナルであるディーバ社が、900社の導入実績に基づくノウハウを凝縮して開発した連結経営管理システムです。グループ各社の業務システムの販売明細・原価明細等を用いて、直接、多軸属性情報を含んだ連結損益の情報を生成することができます。各社の業務システムから"サマリ"される前のトランザクションデータを直接吸い上げることで、連結ベースの収益構造・原価構造、ひいては事業全体を見える化することができます。

DivaSystem SMDの活用例

DivaSystem SMDの活用テーマとして、以下のような例があります。

業種・業態 プロジェクトの特徴
卸・小売(食品)
  • 各社の基幹システムからの明細データ連携、分析軸の整理
  • 組織を横断した一気通貫での多軸損益管理(部門/商品/得意先など)
物流・不動産
  • 管理部門経費の事業部門への配賦ロジック処理整備
  • グループ各社の物件別の収支管理
日用品メーカー
  • グローバル横断での製品ラインナップの選択と集中(不採算・死筋商品の特定)
  • 連結多軸(製品軸/市場軸/拠点軸)での実績把握、経営計画の策定
精密機器メーカー
  • 連結ベースでの原価/限界利益の把握
  • 販売価格設定、CVP(損益分岐点)分析
医療用品メーカー
  • 販売計画、生産計画、在庫計画に連動した業績、中計シミュレーション
  • 製品別/顧客別/サプライヤー別収益管理ダッシュボード構築
産業用機器メーカー
  • 連結ベースの機種別収益分析、原価構成管理、販売価格管理、CVP分析
  • 取引通貨を用いた為替変動シミュレーション、需要/在庫予測
建設資材製造メーカー
  • 販売管理費(物流費)の主要取引先毎への多段階配賦
  • 標準粗利ベースから、営業利益ベースへの業績評価の変革
産業用機器メーカー
  • 製品別/取引先別/仕向地別/業界別連結収益管理
  • 海外子会社の管理業務水準の向上、データ連携整備
製品カタログ資料 かんたんお申し込み
デモンストレーション依頼 導入費用が知りたい
導入事例(課題解決例)はこちら