グループガバナンスと事業ポートフォリオマネジメントーCFO FORUM(2022年版)より

【2022年最新版】一般社団法人日本CFO協会とディーバが2022年2月に共同実施した財務マネジメントサーベイに基づき、 東京都立大学大学院 経営学研究科 教授 松田千恵子氏がグループガバナンスと 事業ポートフォリオマネジメントの対応状況について全6ページに渡って考察した資料です。

グループガバナンスと事業ポートフォリオマネジメントーCFO FORUM(2022年版)より

本資料では、昨今の事業環境激変の中、企業を最も悩ませている課題の一つである「グループガバナンス」と「事業ポートフォリオマネジメント」について以下の切り口で松田氏の考察が述べられています。


■CFOがいる企業の割合
■CFOはどのような役割を果たしているのか

  1. ①M&A
  2. ②事業ポートフォリオマネジメント
  3. ③グループガバナンスとリスクマネジメント

上記についてサーベイの結果を多数のグラフや図版と共に、全6ページに渡って解説しています。

出典:日本CFO協会発行CFOFORUM第142号(2022年5月号)

お問い合わせ